〓IS情報〓
携帯電話の最新情報などメルマガでお送りいたします♪

2009年02月02日

IS情報:vol.2251-au春商戦機種発表-

KDDIはau携帯電話の春商戦向け新機種を発表しました。
今回はコンシューマ向け10機種を取り揃えました。
CMでもおなじみのau Smart Sportsは全機種対応。

▼Walkman Phone, Premier3
ソニエリ製折畳み機種「プレミアキューブ」。
ウォークマンに搭載されている高音質技術搭載。3型フルWVGA液晶+1.72型有機EL。319万画素。ワンセグ、ガジェット、Felica。microSD。50x105x16.3mm、113g。ちっちゃめ。

▼Woooケータイ H001
日立製折畳みケータイ。3D対応3.1型フルWVGA液晶、500万画素カメラ。2WAYオープンスタイル。ワンセグ、ガジェット、microSD。51x111x18.6mm、145g。

▼Cyber-shotケータイ S001
ソニエリ製スライドケータイ。プレミアキューブと同じく、高音質技術搭載。3.3型フルWVGA液晶+1.72型有機EL、808万画素カメラ。ワンセグ、Felica、ガジェット、microSD。51x115x17.8mm、145g。さすがに115mは長すぎる・・・

▼フルチェンケータイT001
東芝製折畳み機種。
外側のカラーパーツ、メニュー表示等を自由に変えられるフルチェンケータイ第二段。
3.1型WVGA液晶+0.5型有機EL。515万画素カメラ。ワンセグ、ガジェット、Felica、microSD。50x108x17.3mm、138g。

▼CA001
カシオ製折畳みケータイ。
タッチパネル対応3.1型フルWVGA液晶+17x7LED。500万画素カメラ。ワンセグ、ガジェット、Felica、microSD。50x109x17.8mm、122g。

▼SH001
シャープ製折畳み機種。
3型フルWVGA液晶、800万画素カメラ。ワンセグ、ガジェット、Felica、microSD。48x111x16.6mm、124g。

▼P001
パナソニック製折畳み機種。
QUAD FACE DESIGN、3.1型フルWVGA液晶(高色再現性液晶)+0.4型有機EL。324万画素カメラ。ワンセグ、ガジェット、Felica、microSD。50x112x13.3mm、117g。

▼安全ジュニアケータイ K001
京セラ製折畳みケータイ。
移動経路通知機能や安心ナビ、防犯ブザー・ライトなどもしもに備えた安心設計。制限モードで保護者が機能制限をかけることが可能。おこづかい帳、時間割機能を搭載するなど芸が細かい。ワンセグ・Felica非搭載。microSD。2.8型WQVGA液晶、197万画素カメラ。47x100x17.8mm、122g。1月31日発売。

▼ベルトのついたケータイ NS01
京セラ製折畳み端末。その名のとおり背面にベルトストラップがつけられ、例えば腕にはめてSmart Sportsを楽しむ等の用途につかえる。かんたんモード搭載のシンプルケータイ。2.8型WQVGA液晶+0.5型有機EL。197万画素カメラ。microSDHC。Felica。ワンセグ非搭載。48x100x18.8mm、119g。※NSはNEW STANDARDの略

▼ケースのようなケータイ NS02
京セラ製折畳み端末。アタッシュケースからデザインを引用したNEW STANDARD。使いやすさを追求し、わかりやすいソフトキーや各機能に使いやすい操作が組み込まれているとのこと。clear/メモキーが独立し押し間違えを防ぐ珍しいキー配置。2.7型WQVGA液晶、200万画素カメラ。ワンセグ・Felicaは非搭載。microSD。51x102x19.4mm、134g。

おわり。
posted by ジロー at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

IS情報:vol.2250-ソフトバンク春商戦新機種発表-

ソフトバンクは29日、2〜3月発売の春商戦向けに新機種を発表しました。
今回の発表はこれまで代表を始め通信キャリア首脳陣が行ってきた前例を覆す、吉本のお笑い芸人がプレゼンする形式で行われました。
たまたま中継を見ていたのでお笑い芸人の批評もコメントしますが、お笑い大好きなので批判じゃないんで^^;
しかし、ジローみたいな携帯電話のスペック興味というわけでない一般の方でも、お笑い芸人が発表したらちゃんと頭に入ってくるでしょうね。

発表されたのは派生モデル2機種を含む9機種。ハイスペックからロープライスの実用途まで網羅している。931SHより搭載されたモバイルウィジェットにも3機種が対応し、800万画素オーバーのカメラケータイが2機種、1MB容量のメールを送信できる「大容量ファイル添付機能」、リアル3Dゲームなど新機能が特徴となっている。

▼AQUOSケータイ 932SH
シャープ製サイクロイド式折畳みケータイ。
過去のサイクロイドは横向きにする構造のため背面に段差があったが、フラットな形状を実現。大型の3.3型WVGA液晶、800万画素CCDカメラが特徴。ダブル・ワンセグにより2つの番組を同時視聴、同時録画が可能。3つのスピーカーによる5.1chサラウンド。リアル3Dゲーム対応。大容量ファイル添付機能、モバイルウィジェット搭載。3Gハイスピード(3.6Mbps)、Felica、GPS、microSDHC、W-CDMA/GSM。
50x109x18mm、140g。2月上旬以降発売予定。

スペックの近いSH-04A(111x50x16.6mm,145g)と比較するとさほど変わらないが、前機種923SHと比べ多少小型になった。ダブル・ワンセグ、5.1chステレオが推し所か。
発表会では世界のナベアツがプレゼン。大きさをお菓子のハッピーターンと比較するなど笑いをよんだ。「92サーンSH!」とギャグを入れていたが、、、、932SHだろ、間違えんな○rz

▼EXILIM 930CA
カシオ製スライドケータイ。
世界最速0.99秒でのカメラ起動を実現。AF付き809万画素、フェイスフォーカス、速写機能撮った画像を見やすく表示するスナップビューア。3型フルWVGA液晶、ワンセグ、3Gハイスピード(7.2Mbps)、Felica、W-CDMAのみの世界対応ケータイ。microSDHC。50x112x16.5mm、138g。2月中旬以降発売予定。

SB初のEXILIMブランド。キングコングがプレゼンを行い、会場との一体感を生む趣旨で主要機能や「ソフトバンク大好き」などを会場に掛け声を呼びかけるも失笑感が漂っていて心苦しかった。

▼VIERA 930P
パナソニック製ヨコオープンスタイルに対応した折畳みケータイ。
横開きにした際、画面表示だけでなく、キー表示や配列も変わる2WAY機能搭載。3.1型フルWVGA液晶、507万画素CMOSカメラ。ワンセグ、3Gハイスピード(7.2Mbps)、Felica、GPS、リアル3Dゲーム、W-CDMA/GSM。50x109x17.5mm、124g。1月30日発売。

家電芸人品川庄司がプレゼンを行い、リアル3Dゲームのガンダムを熱弁。代表の孫社長をいじるなど「めんどくせー」内容となったが、品川が「将来的にはVIERAリンクできると予想」するも、たぶんそりゃ別の機種で実現することになんじゃねーの?って。

▼830N
NEC製アークスライドケータイ。
W-CDMA。3型フルWVGA液晶、320万画素カメラ、ワンセグ、3Gハイスピード(7.2Mbps)、モバイルウィジェット、Felica、49x105x13.9mm、113g。2月中旬移行発売予定。

ライセンスがプレゼン。薄型で軽いスライドケータイ。開いた際に多少「そりくりかえっとる」新形状のアークスライドで画面が見やすく通話しやすいスタイル。モバイルウィジェットは画面4シート、5つのウィジェットが配置できる(931SHは4シート3つ)。ワンセグは途中の通話時などに2分間の録画を行う「おっかけ再生」が可能。(その2分録画しても、その間の2分間が見れないじゃん。。)

▼831P
パナソニック製折畳み機種。クロスカットデザインを採用した背面パネル。
ワンプッシュオープン機構搭載。W-CDMA。3型フルWQVGA、0.77型サブ液晶、200万画素カメラ。ワンセグ、3Gハイスピード(3.6Mbps)、microSDHC。49x109x15.9mm、115g。

エド・はるみが発表を行い、ワンタッチでさまざまな機能を起動できる点をアピール。女性向けに女性の視点でプレゼンを行った。ジローにはエド・はるみの面白さがよくわかりません(ぁ

▼831SH
シャープ製折畳みケータイ。
小型機種でありながらワンセグ、3Gハイスピード(3.6Mbps)、モバイルウィジェット、大容量ファイル添付機能など多彩な機能を搭載。W-CDMA/GSM。3型WQVGA液晶、0.8型サブ有機EL、320万画素カメラ、Felica、PCメール対応、microSDHC。49x105x15.9mm、109g。2月中旬以降発売予定。

・831SH KT
ハローキティケータイ。

3人組のロバートがプレゼンを行うも孫氏が「女性向けという点をアピールして欲しかった」と言及するなど、ぐだぐだ感を残すも831SHを含め7種類の明るいカラーバリエーションをどの芸能人が似合いそうといったイメージをうまくアピール。

▼731SC
サムソン電子製ストレートケータイ。
ビジネス用途を想定し、ワンセグ等無駄な機能を省いた小型の携帯電話。2型QVGA、131万画素、3Gハイスピード(3.6Mbps)。44x107.9x14.7mm、93.8g。3月上旬以降発売予定。

ビジネス用途や通話用の2台目ケータイとして活躍できそう。フットボールアワーの岩尾が「ワンセグ反対!」など想定される意図と異なるボケを発するなど笑いを誘った。

▼831SH for Biz
シャープ製折畳みケータイ。
法人向けオプションサービスに対応し、携帯電話の機能・サービスを管理者が一括制御できる。安心遠隔ロックや位置ナビ一斉検索などに対応。W-CDMA。2.4型QVGA液晶、200万画素カメラ、3Gハイスピード(3.6Mbps)、PCメール対応、microSDHC。49x97x17.6mm、105g。2月中旬以降発売予定。
posted by ジロー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

IS情報:vol.2243 増刊号-KDDIのLTE採択と将来展望

≪今号の内容≫
@今回のup情報
AKDDIのLTE採択と将来展望
Bモバイル端末でのSNS利用を考える
Cその他の記事
D編集後記

増刊号は長文です。Softbankユーザーで必要の無い方はこのまま破棄して下さい。

==========
@今回のup情報

・Jate通過情報
http://isinfo.seesaa.net/article/112678982.html

・2008年12月携帯契約数
http://isinfo.seesaa.net/article/112400243.html

・RSS Reader V1.3リリース
http://isinfo.seesaa.net/article/111952706.html

・ウィルコム/UQへ通信系免許
http://isinfo.seesaa.net/article/111456030.html

・ケータイ流行語大賞2008発表!
http://isinfo.seesaa.net/article/111862015.html

==========
AKDDIのLTE採択と将来展望

vol.2211で、KDDIが3.9世代通信方式にLTEを採用するという話をしました。
KDDIがこれまで利用してきた通信方式はcdmaOne、CDMA2000、1xEV-DO(WIN)といった3GPP2に準拠するもの。その3GPP2のまま3.9世代に突入するとUMBという方式を取り入れる流れがありますが、ドコモやソフトバンク、イーモバイルが採用を決めているLTE(ドコモはこれをスーパー3Gという位置付け)を選びました。

なぜUMBではなくLTEなのか。
増刊号(2008/05/08)でお伝えしましたが、この二つは技術的な違いはあるものの、通信方式として複数のアンテナを用い(多重化)通信速度を上げるポイントは同じで、商用化時期を考えると他者に対しアドバンテージが大きいというわけではないのです。
LTEはW-CDMAと同じく3GPP規格のため、将来的に世界シェアが高いと予想され海外でのローミングに有利な場合があります。また今回KDDIはコアネットワーク構築企業に日立とLTE技術で先に立つノーテルを選びました。
この点もUMBよりLTEのほうがコストパフォーマンスが良いと判断したのでしょう。

「携帯4キャリアとも同じ方式を採用したら意味無いんじゃ?」
KDDIはこれまで2Gから3Gへの展開と3Gでの優位性を考えcdmaOneやCDMA2000を採用してきました。ここにきて4キャリアとも同じLTEを用いると差異が無いように見えますが、ドコモの商用化予定は2010年、イーモバイルは2011年、KDDIとソフトバンクは2012年となっています。この展開時期が異なる点と、その間のサービス展開が大きく他社とのサービス内容を差分化することになります。
こうなると完全にドコモが有利という風に見えます。
ただ、ドコモは早期にLTE(スーパー3G)を導入し、さらにNTTのNGNとの関連性を深めていく方針ですが、他のキャリアもそれを指をくわえて見ていることはありません。
イーモバイルは年内にHSPA+、2010年にはDC-HSDPAを導入して通信を高速化、ソフトバンクも2010年にHSPA+を、さらにはフェムトセルを導入する方針です。
KDDIはというと、実は現在のEV-DO Rev.A(高速WIN)からそのままLTEに移行するようです。Rev.Aを多重化し高速にするRev.Bの導入も考えられましたが、ネットワークや端末品質を上げることで実際の通信速度を向上するというのでしょうか。モバイルWiMAXも使うと思いますが、技術的なポイントではKDDIはここ数年間、他社に負けないサービス展開などを試みないと置いてけぼりをくらう可能性も秘めています。

※HSPA+…アンテナ多重などの技術でHSDPA/HSUPAをより高速化する方式。20Mbps以上。
※DC-HSDPA…HSPA+の回線を2重化し、通信速度も2倍にする方式。論理的には下り約50Mbps〜100Mbps以上。
※フェムトセル…超小型基地局。ユーザ宅内などに設置し現在エリア展開が不十分な箇所を補填する役割で電波品質の向上に繋がる。

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php

==========
Bモバイル端末でのSNS利用を考える

mixi、GREE、MySpace。これらSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)はこれまで一人旅をしてきたインターネットの中で、仲間同士のコミュニケーションを深めることができる画期的なサービス、Web2.0として一気に広がりました。
近年ではmixiなどがいつも持ち歩いている携帯電話への対応を行い、利用頻度が格段に上がっています(2007年に携帯電話のアクセス数がパソコンを逆転した)。

これを携帯電話の角度から見てみると、SNS以外にプッシュ・トーク等音声によるメッセーンジャーツールもありますが、屋外で電話が出来るようになり、メールやインターネットが出来るようになり、さらに継続するコミュニケーションサービスとしてSNSが出てきているのです。

皆さんの中でSNSを利用されている方はどのくらいいるのでしょうか。
日記を書いて写真もUPでき、コミュニティに参加してさらに仲間を増やす事が出来る。知らない人には匿名性を維持し自由な発想で楽しむことも可能です。
しかし、インターネット上に意思表示すると、自分がそれを消さない限り残ってしまいますし、きちんとしたネット上の知識をもっていないと悪用される恐れすらあります。
利用しやすくなった反面、利用されやすいというグレーな部分があるのです。

今後、以前もお話しましたがライフログを活用したサービスも数年内に始まり、通信速度はどんどん速くなる。携帯電話はさらに利便性は増していくと予想されますが、そのサービス自信がどういうものなのかを今一度考えてみると見えるものが変わってくると思います。

(なんだかフワフワしたコラムになっちゃいましたが、ここまで書いたのでせっかくだから配信しちゃいます^^;)

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php

==========
Cその他の記事

・ドコモは「メロディコール」「iチャネル」「Musix&Videoチャネル」について、2月より、初回契約に限り最大30日間無料を開始すると発表しました。

・ドコモと富士通は、F905iを台湾市場向けに再開発したと発表しました。台湾FETでの発売となります。

・ウィルコムはW-SIMの技術が、HDT社の持つ特許権の技術的範囲内だと主張する訴訟が行われましたが、HDT社はこの控訴を取り下げたことで終結しました。(金?)

・ソフトバンクはクリスマス、正月と同様、お父さんバレンタインキャンペーンとしてWiiなど商品が当たるコンテンツを開催中。実施機関は16日から2月14日までで、商品の抽選にもれてもお父さんの待ち受けやデコメ素材が応募者全員に配布されます。

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php

==========
D編集後記

最近都心はずっといい天気ですが、乾いた北風が寒いですね・・・

9日に姪が産まれたのもあり3連休は兄の転勤先である熊本に行ってました。
そこで年末買ったばかりの純銀製ZIPPOを、カラオケ館に置いてきてしまいました。
すぐ電話したんですが、何度かけても話中で繋がらず、次の日も何度も電話したのですがだれも電話に出んわ(^^;)ドーナットンジャ
しかたなくもう一度そのカラオケ館に行ったらぶっきらぼうな応対で「ありません」と・・・・すっげーストレス溜まる。。
机の上に置いたのは確かなので、利用後に店員が清掃することを考えると、客が取ったとは考えづらいのですが、しばらくは怒りが収まりませんでした。
まーでも姪の顔を見ればイヤなことは忘れますが、やっぱタバコを吸うたんびに100円ライターで火を点けるので、毎度思い出します○rz

これから初詣(遅すぎ)にいくんで、大晦日に役満ふったのもあるし、この最悪な年末年始をどうにかしてもらいます!←バカ

▼ご意見・ご要望はコチラ!
http://iscp.jp/i/mail.php

□□□□□□□□□□□
[・‥…IS情報…‥・]
[管理人:ジロー]
[URL:http://iscp.jp/i/
□□□□□□□□□□□
posted by ジロー at 13:52| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

IS情報:vol.2241-Jate通過情報2009年01月15日

Jate通過情報です。

▼ドコモ
SH-04A(シャープ:12/18通過)

▼ソフトバンク
830N(NEC:12/24通過)
930CA(カシオ:12/24通過)
830SHe(シャープ:12/24通過)
831SH(シャープ:12/24通過)
932SH(シャープ:12/24通過)

▼KDDI
SO001(ソニエリ:12/16通過)

今回は大量7機種、中でもソフトバンクと思われる端末が5機種、シャープは合計4機種通過しています。
SH-04Aに関しては既にドコモより発表されているPROシリーズのQWERTYキー搭載機種(2〜3月発売予定)です。
ソフトバンクの機種に関しては、現時点でジローからは何も言いませんが、ハイエンドモデルと考えられる930CA、932SH、NECからも830Nが登場。先日Jateを通過している930Pもあるし、29日の新機種発表が楽しみですねー。
そしてKDDI向けと思われるソニエリのSO001。ソニエリはドコモへの端末提供から離れるという話もありますし、がんばって欲しいところですが・・・。
posted by ジロー at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | JATE通過情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

IS情報:vol.2237-2008年12月携帯契約数

TCAは昨年12月末時点の携帯契約数を発表しました。
長文です。

▼ドコモ
PDC:-319,000
W-CDMA:+439,300
純増数:+120,400
累計:54,155,100

▼KDDI
cdmaOne:-9,900
CDMA2000:+45,900
純増数:+36,000
累計:30,550,200

▼ソフトバンク
PDC:-205,000
W-CDMA:+340,200
純増数:+135,200
累計:19,999,800

▼イー・モバイル
純増数:108,600
累計:1,120,100

▼4キャリア全体
純増数:+400,200
累計:105,825,200

▼純増シェア比較
1st:ソフトバンク(33.8%)
2nd:ドコモ(30.1%)
3rd:EM(27.1%)
4th:KDDI(0.9%)

12月もソフトバンクがトップシェア、ついに20ヶ月連続で首位をもぎ取りました。
携帯電話の純増数合計は3ヶ月ぶりに40万件を超えましたが、年末商戦というにはもうちょっと伸びが欲しかったという感触です。契約数は前年同月比約72%と引き続き契約数の鈍化傾向が進んでいます。

その中で、12月堅実な動きを見せているのがドコモ。
新機種発売の後押しがあり10月3万、11月6万、12月12万という倍々でシェア2位を獲得しました。
ドコモが好転しているのはMNP利用状況を見ても明らかで、制度開始以降初めての転入超過となっています。

▼MNP利用状況
ソフトバンク:+10,000
EM:+500
KDDI:-11,700
ドコモ:-1,200

イー・モバイルはさすが2台目ケータイ、というよりウルトラモバイルPCというべき。
MNP合戦には全く絡まないが10万以上の契約純増という数字を出しています。
MNPでの転出がとまらないauは新機種も振るわずそのユーザはソフトバンクの元へ。
そのソフトバンクは12月末時点で合計1999万9800件。ついに1月1日に2000万件を突破したそうです。2008年の1年間での純増数は約238万件。ここ2年間で約450万件の純増を見せているソフトバンクはボーダフォン買収後、十分に純増数を増やしてきましたが、いつまで単月純増シェアトップで居続けられるのでしょうか。

それではまた来月♪

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

IS情報:vol.2232-Jate通過情報2009年01月05日

Jate通過情報です。

▼ソフトバンク
930P(パナソニック:12/10通過)

930Pはソフトバンク向け高機能端末でしょう。
posted by ジロー at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | JATE通過情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

IS情報:vol.2229

おはようございます、ジローです。
本年最後の配信です。

みなさん今年はどんな年でしたか?
ケータイ流行語大賞でだいぶ話したので多くは語りませんが、ケータイ業界はiPhoneに沸き、ドコモはドコモ2.0からdocomoへ変化に変化を繰り返し、auは前途多難な一年を過ごしてしまいました。イーモバイルは「とりあえず今は」躍進をしており、ウィルコムは携帯電話に負けじと画策する年となりました。
メーカーは携帯事業について事業縮小や撤退を余技なくされることもあり、残ったメーカーは、次は海外に再挑戦!という事になります。

来年は各キャリア・メーカーの思惑が形に表れる年となりそうです。

ジローはクリエイターとしての血が沸いてしまい、音楽ソフト「おんぷれ」、管理ソフト「イベントマネージャー」、そしてモバイルウィジェット「RSS Reader」と3つのソフトを作りましたが、これらがどうなるか全くわかりません^^;
実はモバイルシステム技術検定という資格の2級、そして1級を取得しました。
来年はこれらの実績を形に出来る年にしたいです。

IS情報もメルマガ開始から6年以上が経過していますが、初心を忘れずみなさんに有益な情報をお送りしていきたいと思います。

本年は誠にありがとうございました。
来年も変わらずご愛好いただきますよう、宜しくお願いします。

2008.12.31
IS情報:ジロー

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php

▽IS情報
http://iscp.jp/i/
▽迷惑メール対策室
http://iscp.jp/m/
▽Fisherman5
http://iscp.jp/f5/
▽いのししソフト
http://iscp.jp/soft/

□□□□□□□□□□□
[・‥…IS情報…‥・]
[管理人:ジロー]
[URL:http://iscp.jp/i/
□□□□□□□□□□□
posted by ジロー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS情報:vol.2228

モバイルウィジェット用アプリケーション、「RSS Reader」のVersion1.3をリリースしました。
931SHをご利用の方がいらっしゃいましたら、ぜひお試し下さい。

▽リリース情報
http://issoft.seesaa.net/article/111951979.html

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

IS情報:vol.2227-ケータイ流行語大賞2008発表!

ケータイ流行語大賞2008発表!

今年で3回目、ケータイ業界の流行語を勝手に決めて勝手に賞してしまおうという企画です。
IS情報のメルマガ読者様を対象に12/18〜12/26の期間で募集させて頂きました。

昨年金賞を獲った「ホワイトプラン」の加入者が1000万人を突破して始まった2008年。
スマートフォンの存在感がだんだんと増してきたところに黒船「iPhone」が来航しましたが、高性能の対抗機種が続々と出てきて気付けば海外メーカーの主戦場と化していました。

そのスマートフォンの爆進と共に通常機種も3型を超える大型液晶を装備した端末が普及しました。画面が大きくてもデカくない。ヒューマンインタフェースはモーションセンサー、タッチパネルへと人々が受け入れる体制が出てきたところに移って行きました。

利用者といえば、ソフトバンクが年内における毎月の純増数トップシェアを維持。
イーモバイルも100円パソコンとセット販売で利用者を増やしています。
しかし、国内端末販売数は各社の割賦販売と共に大きく減少。まぁMNPと一緒に価格破壊に臨んだ昨年を思い出せば携帯買う人が少なくなるのもしかたないでしょう。
来年は2台目ケータイやパソコンとのセット販売が増えてそこまでの減少は無いと思います。

前置きが長くなりましたがそんな2008年、もっとも人々に浸透したケータイ業界の新語・流行語はいったい何が選ばれたのでしょうか!

発表します!

・ケータイ流行語大賞(金賞)
「iPhone(アイフォーン)」
日本を戦場としているメーカ・キャリアに火をつけた張本人。
キーパットがほとんど装備されず、タッチパネルでの豊かな操作方法が発売前から話題を呼びました。
すでにソフトバンクの通信キャパの1割以上をこのiPhoneユーザが占めているそうで、文句無しの金賞受賞。

・ケータイ流行語大賞(銀賞)
「お父さん犬」
ソフトバンクのCMにて1年間堂々と主役を張った人気キャラクター「お父さん」。
お父さんも今年iPhoneを買ったんですよね。内緒で(笑)ちなみにブラピは931SHを持ってましたね。

・ケータイ流行語大賞(銀賞)
「ホワイトプラン」
昨年金賞を獲ったホワイトプランが2年連続で受賞。
ソフトバンクに加入しているユーザのほとんどがホワイトプランに加入しているのもあり、認知度は非常に高くなった。

・佳作
「YouTube」
有名な動画投稿・配信サイト。
スマートフォンが高性能になり、ケータイでもYouTubeが閲覧出来るようになった。

・佳作
「スマートフォン」
iPhoneやTouch Diamond、サムソンの端末が人気となりました。

・佳作
「ワンセグ」
液晶が大きくなり、多くの機種に搭載されワンセグの環境が大きく前進しました。
実は3年連続の大賞受賞。

以上のとおり、今年のケータイ流行語大賞における金賞は「iPhone」となりました。
発売前から話題が大きく、発売されてCMをバンバン打って、IT業界でもiPhoneに絡んだ開発案件が多く見られるなど非常に認知度は高かったのですが、意外と日本国内では目標台数に届かなかったみたいですね。

そして銀賞はなんとケータイ流行語大賞史上(おおげさ)初となる犬が受賞することとなりました。お父さんはCMだけじゃなくキャンペーンやグッズになるほど人気が高く、かわいらしい姿と日本のお父さんらしい威厳あるコメントとのギャップがキャラクターを引き立てていました。

銅賞は昨年金賞の「ホワイトプラン」。
なんと金賞・銀賞・銅賞とソフトバンクの関連用語が表彰台を独占する結果となりました!
本年における業界の話題はソフトバンクが主役だったといっても過言ではありませんね。

さて、来年はどんな新語・用語がノミネートされていくのでしょうか。
ドコモは今年途中で型番ルールを変更していましたが、冬モデルとして登場した端末はコンセプトどおりに作られたものではなく、907iシリーズ、707iシリーズとして作られていたものが途中でDoCoMo→docomo体制へとなったため、このシリーズをコンセプトに当てはめた結果の型番なのだそうです。
来年はコンセプトが固まったところに今度はauが型番ルール変更の予定。力が入ってきます。

iPhoneはスタートダッシュがそれほどでもなく、ジローの周りでも持っている人はあまり見受けられない、その分他のメーカーの対抗機種が熱を上げて開発しています。
来年はさらなるスマートフォン激戦が見られるでしょう。

さらには次世代ネットワークの形がじわじわと出来てきます。早ければ2009年内にWILLCOM COREが、その他、モバイルWiMAXが姿を見せてくることとなります。

端末販売台数は減っていますが、サービス側はぜんぜんスピードを緩めることの無いケータイ業界がますます面白くなるでしょう。

2009年、期待しましょう!

※当たり前ですが、ケータイ流行語大賞は言葉について賞しているだけで、受賞者はいませんので、、、^^;

☆あなたの2008年ニュースを募集しています☆
▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

IS情報:vol.2222 増刊号-2008年12月20日号-

≪今号の内容≫
@今回のup情報
Aウィルコム、UQへ通信系免許
Bチェンメのゴミ箱、カラにします
Cお問合せの回答
D編集後記

増刊号は長文です。Softbankユーザーで必要の無い方はこのまま破棄して下さい。

==========
@今回のup情報

・ケータイ流行語大賞2008投票受付開始!
http://isinfo.seesaa.net/article/111388132.html
※たくさんのご投票をお待ちしています!

・モバイルウィジェット「RSS Reader v1.2」をリリース
http://issoft.seesaa.net/article/111242279.html

・2008年11月携帯契約数
http://isinfo.seesaa.net/article/110999332.html

==========
Aウィルコム、UQへ通信系免許

総務省は、ウィルコムへ次世代PHSとなるWILLCOM COREの基地局と端末に対し包括免許を、UQコミュニケーションズへモバイルWiMAX用端末の包括免許をそれぞれ渡しました。

ウィルコムコアは来年の試験運用、再来年までに商用サービス開始を目指します。
またモバイルWiMAXはすでに無線免許、基地局免許も受領しており、来年2月より試験サービスを予定しています。

このウィルコムコアですが、「エリア限定サービス」と称された試験サービスが来年4月予定、本格サービスは来年10月より東名阪地区から開始されますが、都市部がサービスエリアとなるのは2010年、全国サービスとなるのは2013年。
コアが一般的になるにはまだ今から3年以上かかるんです。

ところがウィルコムは現在携帯電話キャリアにシェアを奪われ、契約数は純減方向となっています。

▼契約数
8月:-17,400件
9月:-13,000件
10月:-22,700件
11月:+4,700件
※TCA発表

そのためメガビット級の通信サービス開始が急務となっているのです。
先日一部報道ではドコモの通信網を借り受け、MVNOとする方向も考えているとありましたが、形だけ携帯電話と同じ通信速度で現状をしのぎコアに引き継ぐという事業の移行計画もあると思います。

PHSは携帯電話より早く普及し、今ではウィルコム1社となりましたが、通信競争での生き残りをかけて孤軍奮闘です。

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php

==========
Bチェンメのゴミ箱、カラにします

2005年よりチェーンメール拡散を防ぐため設置しました、チェンメ回収のための「チェンメのゴミ箱」、ついに7千件以上突破(正確には、メーラーが迷惑メール扱いでそちらにもチェンメが含まれている為、おそらく1万件以上あると思われる)しました。
ずっとメールアドレスを公開しているため、非常に迷惑メールが多く、メーラーがちょー重いんで一旦すべて削除します。
1週間以内にジローが死んだら、幽霊になってみなさんにチェンメ流しますが、そうはならなければどんなチェンメでも無視して良いという証人になりますね。

ゴミ箱設置より3年経ってもいまだに多いのは、「森本勝也の妻」から届いたとされるチェーンメールです。
http://iscp.jp/m/chain_mail/morimoto.php

チェーンメールは迷惑メールです。
みなさんお知り合いに迷惑メールを送るのはやめましょう。最悪です。

▼チェンメのゴミ箱
http://iscp.jp/m/chain_mail/

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php

==========
Cお問合せの回答

Q:ケータイ流行語大賞の投票は、ノミネート作品でないといけませんか?
A:いいえそんな事はありません。もしノミネート作品以外にもご自身が「これが今年の流行語」というものがあれば、それをお書き下さい。

Q:ここ最近、「会員様の個人情報の削除をお願い致しております」という迷惑メールが多いです。やはりアドレス取りなのでしょうか?
A:アドレス取りというよりは、知らないうちに入会していると勘違いさせ、退会のために手数料を騙し取ろうという意味が強いです。または逆転の発想で入会させる意図も含まれます。徹底的にブロックしましょう!

Q:IS情報の「IS」とはなんの略ですか?
A:えーと^^;以前クイズにしたことがあるんですが、、、ISは「いのしし」です○rz。。なので他のマガさんみたいにネーミングがカッコ良くないし、アルファベットと漢字で分かれると検索にもひっかかりにくいです(あはは

※お問合せは簡略化のため文面を変更させて頂いております。

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php

==========
D編集後記

先週土日飲んで、水曜から22日までずっと飲みです^^;
みなさん忘年会シーズンも詰めに入ってきました。
飲みすぎ、食べすぎに注意しましょうね〜

あ、ついに2222号まで来ました。
引き続きご愛読宜しくお願い申し上げます○rz

▼ご意見・ご要望はコチラ!
http://iscp.jp/i/mail.php

□□□□□□□□□□□
[・‥…IS情報…‥・]
[管理人:ジロー]
[URL:http://iscp.jp/i/
□□□□□□□□□□□
posted by ジロー at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
☆新機種の発売日・新サービスの導入日はメルマガで配信します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。