〓IS情報〓
携帯電話の最新情報などメルマガでお送りいたします♪

2009年10月19日

IS情報:vol.2364-2009年08月携帯契約数

8月末時点の携帯契約数です^^;
9月との比較で載せます。

▼ドコモ
8月:+112,900
9月: +66,000

▼KDDI
8月: +77,800
9月:+102,300

▼ソフトバンク
8月:+115,100
9月:+108,000

▼イー・モバイル
8月:+83,900
9月:+88,200

▼4キャリア全体
8月:+366,900
9月:+364,500

8月、9月とソフトバンクがドコモ、KDDIの猛追をギリギリ交わしてトップシェアを維持しています。
7月のドコモトップシェアからソフトバンクが再逆転を果たしていますが、新機種発売でアップダウンの激しい2キャリアに比べ、やはりソフトバンクとイーモバイルは安定した純増数を維持しています。

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

IS情報:vol.23620-2009年09月携帯契約数

TCAは9月末時点の携帯契約数を発表しました。
長文です。

▼ドコモ
+66,000

▼KDDI
+102,300

▼ソフトバンク
+108,000

▼イー・モバイル
+88,200

▼4キャリア全体
+364,500

今月はソフトバンクがギリギリトップシェアをキープしましたが、KDDIが純増10万契約を超える久々の好調さが目立っていました。
MNP推移で見ると、ソフトバンクとKDDIが+2万、ドコモが-4万、こんなに人が動いているのは、各社が導入した契約2年縛りの狭間になるんでしょうか。
ソフトバンクがiPhoneに頼った契約数なのが危ういですが、ここから年末商戦。どのキャリアが抜きん出るかはケータイ端末だけではなく、サービス面が注目されそうです。

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

IS情報:vol.2323+近未来を想像する

≪今号の内容≫
@今回のup情報
A近未来を想像する
BiPhone 3G SとGoogleケータイ
C編集後記

増刊号は長文です。Softbankユーザーで必要の無い方はこのまま破棄して下さい。

==========
@今回のup情報

・ソフトバンク夏商戦機種発表
1:http://isinfo.seesaa.net/article/119852412.html
2:http://isinfo.seesaa.net/article/119978404.html

・ドコモよりGoogleケータイ発表
http://isinfo.seesaa.net/article/119915884.html

・au夏商戦向け機種発表
http://isinfo.seesaa.net/article/120230765.html

・ソフトバンク「iPhone 3G S」を26日発売へ
http://isinfo.seesaa.net/article/121196881.html

・ドコモもフォトスタンド発表
http://isinfo.seesaa.net/article/121789382.html

・Fisherman5 1st Album [IT'S WAY]発売
http://iscp.jp/f5/its_way.php

==========
A近未来を想像する[上]

久々のコラムです。
車載移動電話が携帯電話となりケータイになったのは、屋外で使える電話機から持ち運べる電話機となり、さまざまな通信がいつでもできるモバイルコンピュータという位置づけに進化してきたという背景があります。
ケータイと呼ばれるようになったのは、昔ながらの「電話機」というイメージからメールやインターネット、それに併せた様々なサービスが利用できるデバイスへと端末自身がスペックアップしているからです。

現在、このケータイというデバイスはどのような意味合いを持っているのでしょうか。
「携帯できるコミュニケーションツール」、これが一番しっくりくる短い説明文ではないでしょうか。
私達がケータイを利用する用途は「音声通話」だけでなく「メール」や「インターネット」もメインになります。
メールしか使わなかったり、インターネットの利用がほとんどだったり、人によって用途は様々です。
これは「人」がコミュニケーションツールを使って「人」または「機能」と通信する利用方法で、C2C(カスタマーtoカスタマー)またはB2C(ビジネスtoカスタマー)のサービス方式になります。
基本的には必ず人が絡むサービスがメインで人が自発的に利用(PULL型サービス)する必要があります。
これは現在主流となっている携帯電話のデータ通信方式ではダウンロード(ケータイが受信する通信)の通信速度向上が行われ、アップロード(ケータイから送信する通信)の通信速度はそこまで速く無いことが挙げられると思います。
利用者が要求したサービスに対するレスポンスは非常に高速になっていますが、ネットワーク側からのレスポンスはそこそこ、というのが現状なのです。

しかしメルマガでも度々登場する「HSPA+」「LTE」「4G」「IMT-Advanced」「WiMAX/モバイルWiMAX」というキーワードにある通り、将来的にはアップロードも含めた通信速度がパソコン並みとなり、ケータイの処理速度も向上され、必ずしも人が自発的にサービスを利用しないと情報を得られない現在のモバイルコミュニケーション環境から大きな脱皮が行われるでしょう。

それは通信速度が上がりユーザの許容量が増えると、通信コストが下がる事に起因されます。
通信コストが下がる理由は携帯会社が持つ通信設備(基地局)における通信量/時間が向上されるためです。
通信コストが下がると、人々は大容量の通信を必要とするサービスが受け易くなります。
大容量の通信を容易に行う環境が出来上がると、いずれパソコンと同じように24時間常時ネットワークに接続し、サービスの幅が格段に広がります。
この頃には「いつでもどこでも使えるコミュニケーションツール」となり、ユビキタスの概念(いつでもどこでも誰でも利用できるサービス環境)の実現度が非常に高まるでしょう。

次回は過去からのネットワーク進化と今後についてお話します。

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php

==========
BiPhone 3G SとGoogleケータイ

マガでもお伝えしてきた通り、ハードスペックを向上させたiPhone 3G SとAndroidを搭載したGoogleケータイがもうじき発売されます。

iPhoneシリーズは機種数こそ多くありませんが、世界ではなんと4000万台も売れています。
日本では昨年の夏にソフトバンクより発売されましたが、26日に発売される3G Sを前に、旧機種を値下げし購入するユーザが後を絶えないように見えます。

このiPhoneの販売が好調な理由は、iPodと同じくデザインと軽快なユーザインタフェースです。
これまで日本で注目されてきた高スペックでも無くキャリアサービスも無く、それでもここまで存在感を表せる。
そして日本では行われてこなかったOSバージョンアップ。OS3.0ではさまざまな機能やサービスが追加され、既存ユーザでもその恩恵を得られる機能追加は(端末さえ壊れなければ)長く使っていけるメリットがあります。

日本国内では対抗勢力になるのではと期待されているAndroid搭載「Google」ケータイはというと、これまで何回か取り上げたので割愛しますが、実はアプローチがiPhoneとは大きく異なります。
Androidのコンセプトは「Googleサービスとの親和性」「ソフトウェア資産を使いやすく」「オープンソース」です。
OSをフリー同然に提供し、端末開発はメーカーが行う。GoogleはOS、ミドルウェアを含むソフトウェアのみを提供することでメーカーは安価にソフトウェアを組み込み、独自のスペックで短期間に発売できるというもの。
世界数十社がアライアンスを組み、日本でもドコモ・KDDI・SBやメーカーやSI会社が多数参加している現状を見てみても、取り組む姿勢は全く方向が違います。

現在はまだ世界で数機種が発売されたのみですが、日本でも数キャリアが研究を進めており、ドコモからは日本でも人気が上がってきているHTCがもうじき発売しようという所です。

ただ、今のところ開発側のメリットは多いものの、実際ユーザ側での利用を想定した場合に感じられるメリットスケールが未知数なため、新しいものに飛びつくユーザだけが購入し、スタートダッシュはそれほどでもないのではという感じがします。
今回発売されるHT-03AはAndroidOSを搭載しただけですが、今後はさらにキャリアサービスを搭載した独自のAndroidOSとして発展していくことでしょう。

日本に到来した黒船達は、日本の文化を食べてしまうという危機的存在ではなく、日本を巻き込んだ夢のある発展型デバイスだと思います。

とはいえ、、、、HT-03Aを予約したんですが全然連絡がきません○rz

・iPhoneデータ
初代iPhone(GSM)の発売は2007年1月9日。翌2008年6月にはiPhone3G、さらに2009年6月にiPhone 3G Sと現在3機種が発売(日本では6月26日で2機種)。世界で4000万台を突破。日本での販売台数は非公開で目標どおりに売れていない見方も。また5万ものアプリケーションが開発され、総ダウンロード数は10億を突破したとされている。

・Androidデータ
GoogleがLinuxOSをベースとした携帯向け独自OSを開発し、[基本的には誰にでも無償で提供する]というコメントを添えて2007年11月5日にOS1.0が提供開始。2008年10月22日にHTCが世界で初めて同OSを搭載した「T-Mobile G1」を発売。同メーカーはスペックアップしたHTC-Magic(日本ではHT-03A)、フルキーボード搭載のHTC-Dreamを開発し、発売が待たれている。

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php

==========
C編集後記

梅雨INしましたね・・・
長文すぎてコメントは控えます。。

▼ご意見・ご要望はコチラ!
http://iscp.jp/i/mail.php

□□□□□□□□□□□
[・‥…IS情報…‥・]
[管理人:ジロー]
[URL:http://iscp.jp/i/
□□□□□□□□□□□
posted by ジロー at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS情報:vol.2322-アンケート

久々のアンケートですっ
今回は2つ、ご協力お願いします○rz
集計後、マガで発表します〜
ご意見欄はご自由に、返信必要ならアドレスをお書き下さい。

@夏商戦向け機種が各社より発表されました。あなたが今後期待する携帯会社は?
※可能ならご意見欄に理由もお書き下さい。

・NTTドコモ:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=1

・ソフトバンク:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=2

・KDDI:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=3

・イーモバイル:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=4

・ウィルコム:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=5

・無し/その他:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=6

Aパケット通信料のみで毎日見れるお笑い動画「S-1バトル」についてどう思いますか?
※[+]の項目について、ソフトバンクユーザ以外の方も可能ならお答え下さい。

・毎日参加してる
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=1

・気になる芸人だけ見てる
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=2

・今後見てみたい
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=3

・見ていない
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=4

+同型サービスがあれば見てみたい
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=5

+同型サービスがあっても見ない
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=6

※2009年6月25日まで

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

IS情報:vol.2321-ドコモもフォトスタンド発表-

ドコモは通信機能を持ったデジタルフォトスタンド「お便りフォトパネル01」を7月1日より発売すると発表しました。
先日ソフトバンクも同様の機種「PhotoVision HW001」を発売しましたが、フォトスタンドに画像つきメールを送信して表示する機能です。SBとどこがどう違うのか、サービス内容を比較しながらお伝えします。

・「お便りフォトサービス」
利用料金:付加機能使用料210円+定額ユビキタスプラン490円〜9765円(2009年12月まではキャンペーンで付加機能使用料が無料、上限980円)

参考)SBは定額980円(2009年9月まではキャンペーンで490円、PhotoVisionへのメール送信料が無料)

ドコモの定額ユビキタスプランは1000パケットまでが無料通信分になりますが、だいたい1枚〜数枚の画像を受信したら980円になります。また980円以上の料金は10万パケット以上の受信で発生します。

フォトスタンドへは携帯電話やパソコンから専用メールアドレスに画像を添付して送信するだけで表示されます。またお便りフォトサイトが用意されており、管理者はそこで画像の追加や削除、お便りフォトパネル参加者管理、フォトスタンドの設定変更、利用状況管理、通信ストップ機能が利用できます。
ソフトバンクはSMS、S!メール(MMS)のみの利用となる点が異なります。

フォトスタンドのスペックは、8型TFT液晶(600x800)、SD/SDHCメモリーカードスロット、約700g、225x184.5x35.5mm、内蔵メモリは200MBとなっています。
PhotoVisionは7型液晶(480x800)、SD/SDHCカードスロット、約510g、213x151x32mm、内蔵メモリは384MBとなります。

サービス内容はドコモのお便りフォトパネルのほうがきめ細かな内容になっていますが、利用料金はキャンペーン中で980円、ソフトバンクはキャンペーン中490円(ただし2年契約が必要となる)。
posted by ジロー at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

IS情報:vol.2312-SB iPhone 3G Sを発表-

アップル、ソフトバンクは新型iPhoneとなる「iPhone 3G S」を発表、日本では26日に全国発売されます。
日本での価格は16GBモデルが新スーパーボーナスで月々480円(実質11,520円)、新たに登場した32GBモデルが月々960円(実質23,040円)となります。またこれは9月末までのキャンペーン価格となっており、キャンペーン終了後には16GBモデルが月々960円、32GBモデルが月々1,440円となります。

新型iPhoneは既存の機種に比べソフトウェア動作が最大2倍速となり、OSが3.0となることでネットワーク型ゲームやカット・コピー&ペースト、横向きキーボード、MMS、Spotlight検索に対応。新たにボイスメモ機能やSafariの高速化などさまざまなアプリケーションが組み込まれています。
また3G Sは3メガカメラが搭載され、ビデオはYouTubeなどに簡単に投稿できるなど親和性が向上。
ホームボタンを長押しすることで搭載された音声コントロールが起動、そのまま声で番号ダイヤルなどの操作ができるようです。

このOS3.0は既存iPhone 3Gでも無料でダウンロードしてアップデートできるようですね。
いまだに既存iPhoneの販売が好調な中、話題は続きそうです。
posted by ジロー at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

IS情報:vol.2304-au夏商戦向け新機種発表-

KDDIはau携帯電話の夏商戦向け13機種を発表しました。
本日11時より嵐メンバーがCMでも発表を行います。

また、新定額サービスとして指定したau携帯電話への国内通話料が月額390円で24時間無料になる「指定通話定額(8月10日開始)」を、月額390円から始まるパケット通信料定額サービス「ダブル定額スーパーライト(上限は変わらず)」を8月1日より提供開始します。

▼製品ラインナップの一部
※このうちスポーティオ、CA002、K002は29日より発売予定。
・biblio(ビブリオ):東芝製タッチパネル端末。7GBの大容量、3.5型フルWVGA++。本棚ごと持ち歩く感覚がコンセプト。
・Sportio water beat:シャープ製ストレート端末。防水性能とスポーツを楽しむための機能が充実。3型フルWVGAタッチパネル。
・Mobile Hi-Vision CAM Wooo:日立製ハイビジョンムービー搭載の折畳みケータイ。3WAYオープン機構。
・SOLAR PHONE SH002:シャープ製太陽光で充電できる折畳みモデル。たぶんソフトバンクの936SHと同じかなと思って詳しく見ませんでした(え)
・T002:東芝製折畳みケータイ。防水機能、3型フルWVGA液晶搭載。
・G'zOne CA002:カシオ製、防止・耐衝撃性脳を供えたタフネスケータイ。
・K002:京セラ製折畳みケータイ。10.9mm薄型モデル。
・簡単ケータイ K003:京セラ製折畳みモデル。音声認識、光で操作をナビゲーションするなどサポート機能、使いやすさ追求モデル。

手抜きですみませんがこんな感じです。
posted by ジロー at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

IS情報:vol.2301-[続]ソフトバンク2009年夏機種発表-

ソフトバンク夏商戦向け新機種、残りです。
携帯電話8機種、ノートPC、その他2機種です。

▼OMNIA POP 931SC
サムソン製ストレート端末。
3.06型ワイドVGA液晶。圧力型タッチパネル。お絵かきアニメ機能搭載。510万画素カメラ。
ワンセグ、Bluetooth、3Gハイスピード(7.2Mbps)。microSDHCカード、50.9x111.2x13.1mm、111.4g。6月中旬以降発売予定。
10キー非搭載型シンプルケータイ。

▼832P
パナモバ製ワンプッシュオープン機構折畳み端末。
高画質技術モバイルPEAKSプロセッサー搭載。6軸手ブレつき322万画素顔認識AF搭載カメラ。3型フルワイドQVGA液晶。
10個の辞書・辞典を内蔵。
ワンセグ、3Gハイスピード(7.2Mbps)、Felica。microSDHCカード。
50x110x10mm、107g。5月22日発売。
薄くて小型のケータイ。機能より使い勝手を優先したような仕様となっているみたいです。

▼832SH
シャープ製折畳み端末。
3型ワイドQVGA液晶搭載、サブは0.8型有機ELもデザイン上大きく見える。320万画素AF対応カメラ。
3Gハイスピード(3.6Mbps)、モバイルウィジェット。microSDHCカード。
サイズ及び重さは測定中としながらもコンパクトな感じ。
8月上旬移行発売予定。

▼831N
NEC製折畳み端末。
3型フルワイドQVGA液晶、サブは大きめ1.6型STN液晶。200万画素カメラ。
ハイパークリアボイス対応、3軸加速度センサ搭載。緊急地震速報対応。
ワンセグ、3Gハイスピード(3.6Mbps)、Felica。microSDHCカード、49x105x16.6mm、115g。9月中旬以降発売予定。
緊急地震速報は今回発表された中でこの機種だけ対応。なんかせつね〜。。

▼GENT 831SHs
シャープ製折畳み端末。
3型ワイドQVGA、デカ文字対応。320万画素カメラ。辞書ボタン搭載。
ワンセグ、3Gハイスピード(3.6Mbps)、Felica、ウィジェット。microSDHCカード。
49x105x15.9mm、109g。5月19日発売。

▼かんたん携帯832T
東芝製折畳み端末。
いろいろあったかんたん携帯、123ボタンは液晶下部へ。
ワンタッチダイヤル、毎日連絡メール、位置ナビ機能、操作練習機能など搭載。
GPS、microSDカード。6月下旬発売予定。

▼740SC
サムソン製折畳み端末。
7x系機種で3Gハイスピード(3.6Mbps)対応のコンパクトケータイ。
10月発売予定。

▼830SC EMPORIO ARMANI
サムソン製ストレート端末。
アルマーニとコラボレーションしたデザインケータイ。
2.2型有機EL、300万画素カメラ搭載。
Bluetooth、3Gハイスピード(3.6Mbps)、47.4x114.9x12mm、91g。
9月中旬以降発売予定。

▼IdeaPad S10
レノボ製小型ノートPC。
ソフトバンクの通信モジュール搭載でW-CDMA/GSM、無線LAN(b/g)対応。
WindowsXP、メモリ1GB、インテルATOMプロセッサN270。
WindowsXPは個人的にはアリですね。サポート期間は2014年までというところは注意。
2009年夏以降発売予定。

▼Photo Vision HW001
ファーウェイ製デジタルフォトフレーム。
通常のフォトフレームと異なりメールで画像を受信し表示する機能を搭載している。
7型ワイドVGA液晶、JPEG/GIF/BMPに対応(もうちょっと増やせばいいのに・・・)、SDHCカード、MMCカード対応。
月額980円の定額プランでいくらでも写真メールを受信できる…とのことだが、そんなにバシバシフォトフレームに送信する人がどのくらいいるのだろうか…普通に高いと思う。
なお、発売にあわせて半額の490円で利用できるキャンペーン実施予定。
6月下旬発売予定。

▼Photo Vision HW001 KT
上記HW001のキティモデル。発売は7月下旬以降予定。
posted by ジロー at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

IS情報:vol.2300-日本初、ドコモよりAndroidケータイ発表-

なかなか新機種発表の記事を作る時間がとれないので、Androidケータイで用意していた記事から先にお伝えします。

ドコモより発表されたAndroidケータイ「HT-03A」について掘り下げます。
世界で初めてAndroidが搭載された端末(G1)の発売から半年も経たずにHTCよりG2(HTC Magic)が発表されました。
これがドコモより発売予定の「HT-03A」です。

Androidとはすでにお話したとおり、Googleが開発した携帯電話用のプラットフォーム。世界のアプリケーションへのアクセスを可能にする自由でオープンな開発環境が特徴です。
これまで国内携帯事業者の携帯向けにアプリや公式サイトを開発すると、携帯事業者の承認や課金コンテンツの収益を圧迫する上納金が必要でした。

iPhoneもそうですが、なぜオープンなプラットフォームのAndroidが注目されているかというと、開発会社が自由に開発を行い、公開することができるのです。
しかもセキュリティ上の関係でこれまで機能制限でがんじがらめになっていた携帯電話上の仕様も、Androidではアプリ同士の連携や携帯電話機能との連携など非常に柔軟に扱うことができます。
それゆえ、非常に広い市場がそこにはあり、Googleの機能を使うことが出来るのもその一つですが、自由で多彩なアプリケーションが開発される期待があるのです。

また、オープンと言われるのにはもう一つ理由があります。
Androidは仕様やプログラムソースが公開されているOSでLinuxOSがベースとなっています。これを無償で利用することができるのです。
開発メーカーはこれまで携帯電話に載せるソフトウェアに資金を投入して開発してきました。
どんどん多彩なソフトウェアが搭載され、そのぶん評価・検証にも時間がかかり、開発期間やそれにかかるコストが難点でした。
これがAndroidに載せ代えると安価にOSとソフトウェア資産を載せることが出来るので、結果的には安い携帯電話を早期に作ることが可能になります。
無償といっても無能ではなく、これからご説明するHT-03Aを見てもらえば内容の充実度もわかっていただけると思います。

▼HT-03A端末スペック
HTC製ストレート型端末。
3.2型ハーフVGA(320x480)のタッチパネルTFT液晶。
10キー、フルキーボードは搭載せず、ハードウェアキーは通話・切断キー、HOMEキー、拡大キー、キャンセルキー、そしてトラックボールとシンプルな構成。
トラックボールは上下左右に直感的な操作が可能。(デモを見る限りWebブラウザ上では若干処理が追いつかないかも)
W-CDMA/GSM対応、ハイスピード(7.2Mbps)対応。GPS、無線LAN(802.11b/g)、Bluetooth、国際ローミング(3G+GSM)。CMOS320万画素カメラ。
microSD/microSDHCカードスロット。
WORLD WING(3G+GSM)で海外でも利用可能。
113x56x14mm、123g。

基本機能をおさえて必要最小限以上のハードスペックとなっています。
Felicaやワンセグはありませんが、もしかしたら外部接続用デバイスが登場するかもしれません。

▼アプリケーション
AndroidOS(1.5)搭載。
ドコモのサービスには通信ネットワーク以外ほとんど対応していません。
その代わり多彩なGoogleサービスやアプリケーションのダウンロードで機能拡張が柔軟に出来る自由度が特徴となっています。
例えばiアプリには対応していませんが、別途マーケットからゲームをダウンロードすればいいんです。電池残量の細分化表示には対応。

▼プリインストールソフトウェア
待ち受け画面にGoogle検索窓、Googleマップ、通話ソフト、ブラウザ、マーケットが基本搭載。
他にYouTubeやカレンダー、音楽プレイヤー(WMA/MP3)、現在見える星座をガイドするソフト等。マーケットでダウンロードしたアプリケーションを追加できます。また待ち受け画面ににさまざまなアプリケーションを移動することができます。

写真の編集・加工機能。ウェブアルバムサービスPicasaの利用ができます。
地磁気センサ搭載でGPSと組み合わせ自分が向いている方角も表示可能となっているため、Googleマップのストリートビューなどもリアル閲覧可能となっています。
ソフトウェアキー「10キー」「フルキーボード」搭載。デモを見る限り、割とさくさく入力できるようです。これは国内メーカーがまだ弱いところ。
複数のソフトを並行して実行できるマルチタスク対応。
Gmail対応でメール自動受信・通知。パソコンでもチェック可能。カレンダーはGmailやパソコンと連携・同期が可能。

▼価格帯
パケット定額や2年縛りの割引など各種サービスを用いることで2万円台で提供されるという話が出ています。
これもドコモの他端末と比べると安価です。

▼パケット料金サービス
おそらくスマートフォン向けのBizホーダイダブルが対応します。
467円〜5700円で他にプロバイダ料が発生します。
注意事項としてはアクセスポイント接続時にUSBや無線LAN、Bluetooth接続ができません。

▼発売時期
注目される発売時期ですが、公式発表では6月〜7月発売予定とのことですが、6月の早い段階での発売が有力視されています。

▼先行機種との違い
すでに海外で発売されているG1との違いは、AndroidOSのバージョンが1.1から1.5に変わった事です。
外部接続や標準機能の拡張が入っており、さらにHT-03Aでは初めて日本語化対応がなされています。

▼今後のAndroid
国内ではKDDI(au)がAndroid端末導入を発表しています。
安価に製造できる点でドコモの山田社長も発表会で言っていましたが、今後も搭載機種が国内で増えるだろうとのことです。

他機種の発表はもうしばらくお待ち下さい。
posted by ジロー at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

IS情報:vol.2298-ソフトバンク2009年夏機種発表-

ソフトバンクは夏期商戦向け新機種、19機種61色の発表を行いました。
同日にドコモの新機種発表が行われていたのですが、スペックが同じ機種の発売タイミングがここまで近いのかと、端末開発に関して日本メーカーの意地みたいなものを感じましたね。

▼AQUOS SHOT 933SH
シャープ製折畳みスウェーベル機構端末。なんと1000万画素カメラを搭載。シーン自動認識・顔検出機能・高輝度LEDフラッシュ・メガピクセル連写。約3.3型フルWVGAタッチパネル液晶。
ワンセグ、Bluetooth、3Gハイスピード(3.6Mbps)、Felica、GPS、ウィジェット、ハイスペック動画機能。
0.8型サブ有機EL。microSDHCカード、127g、51x110.6x16.7mm。
意外と薄いです。機能も盛りだくさんでこれがいわゆる全部入りケータイ。5月下旬以降発売予定。
※フルWVGA=854x480ドット

▼mirumo 934SH(ミルモ)
シャープ製折畳み端末。メインに3型フルWVGA液晶、サブも大きい3型WQVGA液晶搭載。800万画素カメラ、シーン自動認識、チェイスフォーカス、顔検出機能。IPX5/IPX7相当の防水性能。
ワンセグ、Bluetooth、3Gハイスピード(3.6Mbps)、Felica、ウィジェット、ハイスペック動画機能。
microSDHCカード、129g、50x108x15.9mm。6月上旬以降発売予定。
ドコモもソフトバンクも今回は8メガカメラを多機種で起用。防水機種も多く、このあたりが主力になりそうです。

▼SOLAR HYBRID 936SH
シャープ製折畳み端末。なんと太陽光での充電を可能のしたソーラー充電機能搭載。約10分間の充電で待ち受けで2時間、1分間の通話が可能。外出時のバッテリー消耗時にいいかも。8メガカメラ、機能的にはmirumoと同様。3型フルWVGA液晶。ベールビュー機能。天気やグルメなどのエリア情報を簡単に入手可能な「Yahoo!マチモバ」をプリインストール。
ワンセグ、Bluetooth、3Gハイスピード(3.6Mbps)、Felica、ウィジェット、ハイスペック動画機能。
microSDHCカード。サイズ・重量は測定中。8月下旬以降発売予定。

▼THE PREMIUM WATERPROOF 935SH
シャープ製折畳み端末。その名の通りIPX5/IPX7相当の防水機能。8メガカメラはやはり934SHと同じようなもので高機能。液晶も同じく3型フルWVGA液晶。
ワンセグ、Bluetooth、3Gハイスピード、Felica、ウィジェット、ハイスペック動画。
1型サブ有機EL、microSDHCカード、131g、50x108x15.4mm。7月上旬以降発売予定。
無駄を省いた高機能ケータイなのか。それでもこれまで4機種で一番重たい131g。

▼931N
NEC製180度回転型スライドケータイ。3.2型フルワイドVGAタッチパネル液晶搭載。無線LAN対応。810万画素カメラ。最大5人同時の顔検出オートフォーカス。
ワンセグ、Bluetooth、3Gハイスピード(7.2Mbps)、Felica、GPS、ウィジェット、ハイスペック動画。
microSDHCカード、139g、50x113x18.9mm。8月下旬以降発売予定。
他と比べるとややぼったりした端末だが横回転スライドのタッチパネルは便利かも。ウィジェット対応端末も今回多いですね。

▼931P
パナソニック製Wオープン端末。810万画素カメラ搭載。顔認識、風景認識、接写認識など多彩のシーン認識。高輝度フラッシュ。3.1型フルワイドVGA液晶。VIERA品質。大きめ2型のサブQVGA液晶。2WAYキー。ワンセグ、Bluetooth、3Gハイスピード(7.2Mbps)、Felica、GPS、ウィジェット、ハイスペック動画機能。
microSDHCカード、50x108x18.5mm、128g。

時間無いのでまずは6機種。他は8x機種とネットブック端末、デジタルフォトフレームなどが登場します。
ドコモの発表もあるのでがんばりますけど、ドコモも主力機種は、ま〜似たような端末がずらり。特色としてWindowsMobile、Androidケータイの登場。

おまちの方もいると思うのでちょっとだけ。

・HT-03A(HTC Magic)
 Android、ケータイするGoogle、トラックボール搭載、ダイヤルキー非搭載でだいたい先日マガでお伝えしたとおり。

それでは追加情報をお待ち下さい。
posted by ジロー at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
☆新機種の発売日・新サービスの導入日はメルマガで配信します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。