〓IS情報〓
携帯電話の最新情報などメルマガでお送りいたします♪

2009年01月10日

IS情報:vol.2237-2008年12月携帯契約数

TCAは昨年12月末時点の携帯契約数を発表しました。
長文です。

▼ドコモ
PDC:-319,000
W-CDMA:+439,300
純増数:+120,400
累計:54,155,100

▼KDDI
cdmaOne:-9,900
CDMA2000:+45,900
純増数:+36,000
累計:30,550,200

▼ソフトバンク
PDC:-205,000
W-CDMA:+340,200
純増数:+135,200
累計:19,999,800

▼イー・モバイル
純増数:108,600
累計:1,120,100

▼4キャリア全体
純増数:+400,200
累計:105,825,200

▼純増シェア比較
1st:ソフトバンク(33.8%)
2nd:ドコモ(30.1%)
3rd:EM(27.1%)
4th:KDDI(0.9%)

12月もソフトバンクがトップシェア、ついに20ヶ月連続で首位をもぎ取りました。
携帯電話の純増数合計は3ヶ月ぶりに40万件を超えましたが、年末商戦というにはもうちょっと伸びが欲しかったという感触です。契約数は前年同月比約72%と引き続き契約数の鈍化傾向が進んでいます。

その中で、12月堅実な動きを見せているのがドコモ。
新機種発売の後押しがあり10月3万、11月6万、12月12万という倍々でシェア2位を獲得しました。
ドコモが好転しているのはMNP利用状況を見ても明らかで、制度開始以降初めての転入超過となっています。

▼MNP利用状況
ソフトバンク:+10,000
EM:+500
KDDI:-11,700
ドコモ:-1,200

イー・モバイルはさすが2台目ケータイ、というよりウルトラモバイルPCというべき。
MNP合戦には全く絡まないが10万以上の契約純増という数字を出しています。
MNPでの転出がとまらないauは新機種も振るわずそのユーザはソフトバンクの元へ。
そのソフトバンクは12月末時点で合計1999万9800件。ついに1月1日に2000万件を突破したそうです。2008年の1年間での純増数は約238万件。ここ2年間で約450万件の純増を見せているソフトバンクはボーダフォン買収後、十分に純増数を増やしてきましたが、いつまで単月純増シェアトップで居続けられるのでしょうか。

それではまた来月♪

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

IS情報:vol.2213-2008年11月携帯契約数

TCAは11月末時点の携帯契約数を発表しました。
長文です。(遅くなりました><)

▼ドコモ
PDC:-256,500
W-CDMA:+321,600
純増数:+65,100
累計:54,034,700

▼KDDI
cdmaOne:-7,700
CDMA2000:+23,500
純増数:+15,800
累計:30,514,200

▼ソフトバンク
PDC:-187,800
W-CDMA:+300,800
純増数:+113,000
累計:19,864,600

▼イー・モバイル
純増数:97,300
累計:1,011,500

▼4キャリア全体
純増数:+291,200
累計:105,425,000

▼純増シェア比較
1st:ソフトバンク(38.8%)
2nd:EM(33.4%)
3rd:ドコモ(22.4%)
4th:KDDI(5.4%)

先月も「ギリギリ」ソフトバンクが首位を守る形となりました。
しかし、4ヶ月連続で純増数を落とす結果となっており、いつ安定したイーモバイルに抜かれるかという状況となっています。

▼MNP利用状況
ソフトバンク:+13,800
EM:+500
KDDI:-13,200
ドコモ:-1,100

MNP利用状況は、ドコモとKDDIが先月と全く逆の立場となっています。
KDDIのユーザはソフトバンクに流れている、という現状です。個人のユーザはソフトバンクに移動してるのです。
ドコモの既存ユーザの動向は確実に好転していますが、この数字を見てみましょう。

▼IP接続サービス
i-mode:+20,800
EZweb:+6.500
Yahoo!:+80,600
EMnet:+4,200

キャリアの通信サービスに加入しているユーザ数を表しています。
この数字からすると、6万以上の純増数を見せるドコモのうち30%ほどしかi-modeに加入していません。
新機種が発売された11月でしたが、ドコモの純増を支えているのは個人ユーザのみならず、i-modeに加入しない法人ユーザが多いのです。

以前、旧ボーダフォンが法人向けシステムに取り組んでいたのは、包括した個人の利用者である市場から次の市場として人口に依存しない法人に目を向けるためです。
各キャリアともこの法人市場をにらんで通信モジュールやビジネス向けケータイ、スマートフォンなどに力を注いでいますが、信頼性のドコモが少なからずユーザを獲得しているのかもしれません。

このあたり、もしかしたら年末商戦が終わったところで方向性が見えてくるかもしれません。
ソフトバンクは予想外割り、ホワイトプランに続く第3の起爆剤が欲しいところです。
12月は新機種の激戦でどこが勝ち残り、年明けはどこのキャリアが光を見出すのかがポイントとなります。

KDDIはどうやって生き残るのでしょうか(ぼそ

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

IS情報:vol.2195-2008年10月携帯契約数

TCAは10月末時点の携帯契約数を発表しました。
長文です。

▼ドコモ
PDC:-256,600
W-CDMA:+289,300
純増数:+32,700
累計:53,969,600

▼KDDI
cdmaOne:-10,500
CDMA2000:+57,200
純増数:+46,700
累計:30,498,400

▼ソフトバンク
PDC:-168,600
W-CDMA:+287,000
純増数:+118,400
累計:19,751,600

▼イー・モバイル
純増数:+102,500
累計:914,200

▼4キャリア全体
純増数:+300,200
累計:105,133,800

▼純増シェア比較
1st:ソフトバンク(39.4%)
2nd:EM(34.1%)
3rd:KDDI(15.6%)
4th:ドコモ(10.9%)

10月もソフトバンクが純増トップシェアを握り、これで1年半もトップに居座る結果になりましたが、イーモバイルが躍進した一ヶ月でもありました。
イーモバイルはサービス開始以来、初の月間純増10万超となり、勢いがついてきましたね。Touch Diamond効果も大きいでしょうか。
こんな数字があります。

▼2008年度純増数(4〜10月度)
1st:ソフトバンク
+1,165,400
2nd:ドコモ
+582,000
3rd:イーモバイル
+502,700
4th:KDDI
+159,300

もちろんソフトバンクがトップなのですが、ドコモとイーモバイルが競り合っています。KDDIはドンケツ。
11月は新機種発売があるので買い控えから一転、ドコモやauに勢いが生まれます。イーモバイルがドコモを追い抜くことは難しいと思いますが、スマートフォン・データカード路線で既存キャリアに食い込んでくるあたり、動きのよさを感じさせられます。

激戦予想の11月、どんな展開になるか楽しみですね♪

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

IS情報:vol.2193-ドコモSMART、PROシリーズ発表

遅くなりました。
ドコモのSMARTシリーズ、PROシリーズです。

▼PROシリーズ
コンセプト「先進テクノロジーを自在に操る。デジタルマスターケータイ。」

・HT−01A(TouchPro)
HTC製スマートフォン。
タッチパネル対応2.8型VGA液晶。QWERYキー搭載。WindowsMobile6.1搭載。
モーションセンサー、無線LAN、Bluetooth、GPS、microSDHC対応。320万画素カメラ。ハイスピード(7.2Mbps)、GSM対応。ポケットU対応。
各キャリアが同機種を発売予定ですので、詳細は省略します。

・HT−02A(TouchDiamond)
HTC製スマートフォン。
タッチパネル対応2.8型VGA液晶。WindowsMobile6.1搭載。
無線LAN、Bluetooth、GPS、外部メモリ非対応。320万画素カメラ。ハイスピード(7.2Mbps)、GSM対応。ポケットU対応。
各キャリアが同機種を発売予定ですので、詳細は省略します。
12〜1月発売予定。

・SH−04A
シャープ製横スライド型ケータイ。
QWERTYキー搭載。タッチパネル対応3.5型WVGA液晶。顔検出AF付き520万画素カメラ。ワンセグ、Felica、国際ローミング、最大7.2Mbpsハイスピード対応。
新機能はすべて対応。テレビ電話非対応。
114x54x16.3mm、140g。
2〜3月発売予定。
インターネットケータイみたいでよさげだけど、くさいしゃーぷには見劣りしちゃいますね。。ハーフXGA(1024×480ドット)は魅力的すぎ。

・BlackBerry Bold
Research In Motion Limited製スマートフォン。
9月に発表されCEATECにも出展されていたアレです。
2〜3月発売予定。

▼SMARTシリーズ
コンセプト「ONもOFFもマネジメントする。大人のインテリジェントケータイ。」

・F−04A
富士通製折畳みケータイ。
IPX5/IPX7の防水耐性。ドキュメントビューア、PDFビューア搭載。モーションセンサー対応。3.0型WVGA+0.7型FSTN液晶。顔検出AF付き200万画素カメラ搭載。ワンセグ、Felica、国際ローミング(3Gのみ)、ハイスピード(3.6Mbps)、GPSは非対応、新機能も非対応。
108x49x12.8mm、120g。
薄いだけでとくに特徴は見られませんが、、防水性能というのは特徴ではなく、ケータイとしては必須とすべき。

・N−04A
NEC製スライド端末。
家具ブランド「amadana」によるデザイン、TYCOON GRAPHICSによる内部デザイン、細野晴臣氏、高橋幸宏氏、坂本龍一氏らHASYMOが楽曲提供という機能以外で総力結集端末。
3型WVGA液晶、AF対応320万画素カメラ、ワンセグ、Felica、国際ローミング(3Gのみ)、ハイスピード(7.2Mbps)対応。新機能にも対応。テレビ電話やGPSには非対応。
103x49x12.9mm、120g。
1〜3月発売予定。
これはいいですね、最低限の機能を抑えて小型薄型。デザインハデ過ぎず良し。

・P−04A
パナ製薄型折畳みケータイ。ワンプッシュオープン機構。
3型WQVGA液晶+モバイルWスピード(秒間フレーム2倍)、AF付き320万画素カメラ搭載。ワンセグ、Felica、国際ローミング、ハイスピード(7.2Mbps)対応。GPS非対応。新機能はiコンシェルのみ対応。
110x50x9.8mm、105g。
2〜3月発売予定。
μかな?

・P−05A
パナ製薄型折畳みケータイ。ワンプッシュオープン機構。
P-04Aのカメラレスケータイ。ドキュメントビューア、PDFビューア対応。
ハード面、機能面はほとんどP-04Aと同じ。
110x50x9.8mm、103g。
2〜3月発売予定。
やっぱり1キャリアに1機種はカメラレスを用意しておいて欲しいですね。ビジネス向きでムネポケスッポリ、使いやすい。

ということで以上です。
今回はau8機種、ソフトバンク16機種、ドコモ22機種と機種数にずいぶん差がありました。
ドコモはこのうち年内に発売される見込みがあるのは10〜13機種なので、機種数的にはソフトバンクが豊富さを見せ付けた内容でしょうか。
端末が売れなくなってきても、だれでも気軽に使える新機能をしっかり載せてきているので、ユーザとしては評価したいと思いますが……さいきnネットワーク不良多くない?たるんでんの?
というのも、やはり法人ユーザ増、動画コンテンツ、データ通信趣向端末増、次世代網構築などで、ネットワークが不安定になっているのでしょうね。。。
ネットワーク増強しようにも収入が減っているし、ローコストで実現しようとするとまたすっちゃかめっちゃかになる。がんばれ。
posted by ジロー at 10:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

IS情報:vol.2192-ドコモPRIME、STYLEシリーズ発表

ドコモの下期発表機種第一弾、STYLEシリーズとPRIMEシリーズについてお送りします。

▼PRIMEシリーズ
コンセプト「フルに楽しむ。先取りする。新世代エンタテインメントケータイ」

・F−01A
富士通製首振り折畳みケータイ。
3.2型フルWVGA液晶、1.4型有機EL。顔検出AF付き520万画素カメラ。Bluetooth(ワイヤレスでワンセグも視聴できる仕様)。
ワンセグ、Felica、国際ローミング、最大7.2Mbpsハイスピード対応。
新機能はすべて対応。
111x50x17.5mm、142g。
※ちょっと重いな…
11月19日発売予定。

・F−03A
富士通製スライドケータイ。
3.2型タッチパネル式WVGA液晶。顔検出AF付き500万画素カメラ+ダイレクトタッチAF機能。Bluetooth(ワイヤレスでワンセグも視聴できる仕様)。microSDHCカードスロット。
ワンセグ、Felica、国際ローミング、最大7.2Mbpsハイスピード対応。
新機能はすべて対応。
114x51x19.5mm、145g。
※やっぱ重いな……
1月〜3月発売予定。

・L−01A
LG電子製スライドケータイ。
タッチパネル対応対の2.8型WQVGA液晶。顔検出AF付き510万画素カメラ+高速&スロー再生対応。
マルチリンガル機能、ドキュメントビューア、microSDHCカードスロット搭載。
ワンセグ、国際ローミング(3G)、ハイスピード(7.2Mbps)、新機能は非対応。GPSやFelicaもナシ。
110x52x15.7mm、140g。
11月〜12月発売予定。
海外端末とはいえ、ここまで日本キャリアの機能を取り入れてくれないのは、一般の日本人に売る気はないのか!?
11〜12月発売予定。

・N−01A
NEC製スライドケータイ。
タッチパネル対応3.2型WVGA液晶(結構画面比デカイです)。顔検出AF付き520万画素カメラ。microSDHCカードスロット搭載。Bluetooth(ワイヤレスでワンセグも視聴できる仕様)。
ワンセグ、Felica、国際ローミング、最大7.2Mbpsハイスピード対応。
新機能はすべて対応。
113x50x17.6mm、139g。
やっぱNがバランス良く見えますね。
11月発売予定。

・P−01A
パナソニック製Wオープンの折畳みケータイ。
3.1型WVGA液晶、P−02Aと同じようにWスピードエンジンが入ったVIERAケータイ。最大5人の顔検出AF付き510万画素カメラ+デジタル手ブレ補正。Bluetooth(ワイヤレスでワンセグも視聴できる仕様)。
ワンセグ、Felica、国際ローミング、最大7.2Mbpsハイスピード対応。
新機能はすべて対応。
108x50x16.9mm、122g。
11月発売予定。

・SH−01A
シャープ製サイクロイドケータイ。
3.3型WVGA液晶。顔検出AF付き800万画素CCDカメラ。諮問認証機能搭載。Bluetoothはワイヤレスキーボードやヘッドホン(5.1ch)対応。microSDHCカードスロット。
ワンセグ、Felica、国際ローミング、最大7.2Mbpsハイスピード対応。
新機能はすべて対応。
111x50x16.6mm、145g。
8メガカメラでこのスタイルで済むんだ。これが日本の技術!
新機種でザッツAQUOSケータイともいえるサイクロイド機構を出したのはドコモダケ。
11月発売予定。

・SH−03A
シャープ製折畳み端末。
こちらは800万画素カメラな上にタッチパネル対応3型WVGA液晶搭載。0.8型サブ液晶。カメラとBluetoothのスペックはSH-01Aと同じ。
ワンセグ、Felica、国際ローミング、最大7.2Mbpsハイスピード対応。
新機能はすべて対応。残念ながらテレビ電話非対応。
111x50x18.5mm、135g。
12月発売予定。

▼STYLEシリーズ
コンセプト「"自分らしい"がきっと見つかる。選べるファッショナブルケータイ」

・F−02A
富士通製折畳みケータイ。
3型フルワイドVGA液晶+大型の2型サブディスプレイ。
IPX5/IPX7の防水機能。携帯端末の動きに反応するキャラクターコンテンツ「トイズワールド」。モーションセンサー対応。顔検出AF付き200万画素カメラ。
ワンセグ、Felica、国際ローミング(3G)、ハイスピード対応。microSDHCカードスロット。
GPS、iコンシェル、iウィジェット非対応。
108x49x16.4mm、131g。
12月発売予定。

・N−02A
NEC製折畳みケータイ。
厚さ12.9mmの薄型デザイン。3.2型フルWVGA液晶+0.8型有機EL。笑顔検出シャッター機能付きAF520万画素カメラ。microSDHCカードスロット。
ワンセグ、Felica、国際ローミング、最大7.2Mbpsハイスピード対応。
新機能はすべて対応。
109x50x12.9mm、106gのスタイリッシュモデル。
11〜12月発売予定。

・N−03A
NEC製折畳みケータイ。
ピエールエルメ氏デザインケータイ。スペック、ハード的にはN−02Aの廉価モデルといった内容で、3型WQVGA液晶、サブ液晶はナシ。200万画素カメラ。
microSDカードスロット。
iアプリオンライン、iコンシェル、iウィジェットなど新機能、GPSやテレビ電話も非対応。ハイスピードは最高3.6Mbps。
107x49x12.9mm、108g。
11月発売予定。

・P−02A
パナソニック製スライドケータイ。
3.1型WVGA液晶。1秒間30フレームのモバイルWスピード対応のVIERAモデル。顔検出AF付き510万画素カメラ搭載。microSDHCカードスロット。
ワンセグ、Felica、国際ローミング、最大7.2Mbpsハイスピード対応。
新機能はすべて対応。
112x50x17.9mm、137g。
1月〜3月発売予定。

・P−03A
パナソニック製Wオープンスタイル折り畳みケータイ。
3型WQVGA液晶+0.9型有機EL、顔検出AF付き320万画素カメラ+6軸手ブレ補正機能。microSDHCカードスロット。
ワンセグ、iコンシェル、FELICA、国際ローミング(3Gのみ)、ハイスピード(7.2Mbs)。
108x49x14.7mm、120g。
12月〜1月発売予定。

・SH−02A
シャープ製折畳みケータイ。
3型WVGA液晶。520万画素顔検出AF付きカメラ。
ワンセグ、GPS、Felica、国際ローミング(3Gのみ)、ハイスピード(3.6Mbps)、microSDHCカードスロット。
108x49x13.9mm、110g。
12月〜1月発売予定。

SMARTシリーズ、PROシリーズはまた明日〜
やー機種多いね〜><。
posted by ジロー at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

IS情報:vol.2190-ドコモ2008年度下期新機種・サービス発表!

ドコモは秋冬商戦向けに22機種の携帯電話端末を発表しました。
変革の年。ドコモは「STYLE」を掲げた6機種、「PRIME」シリーズは7機種、「SMART」シリーズの4機種、そして「PRO」シリーズの5機種となります。
このうち年内発売予定の端末は10〜13機種くらいで、数で言うとソフトバンクとだいたい同じになり、auが7機種と一歩引いてる形になりました。

それではまず新機種にて対応する新サービスからお伝えします。

▼iコンシェル
ドコモがユーザの電話帳など個人情報を預かり、ユーザ自身の生活エリアや趣味等に合わせた情報を提供したり、スケジュールやトルカなどを自動で更新したり、電話帳へ情報を追加したりと、「執事」のような役割を果たす機能です。この執事となるマチキャラというのがいくつか用意され、自分で作成することもできるようです。
月額200円
対応機種:N02A、P-02A、P-03A、F-01A、F-03A、N-01A、P-01A、SH-01A、SH-03A、N-04A、P-04A、P-05A、SH-04A

▼iウィジェット
au oneガジェットのように、待ち受け画面上に複数のコンテンツを自由に設置でき、時計や天気、株価情報やその他各種機能を利用できます。
先に発表されたソフトバンクの「モバイルウィジェット」のように一般の個人がウィジェットを作成するための情報は提供されていないようです。
月額料金:コンテンツにより有料
コンテンツ自身が通信を行う場合にはパケット通信料が発生。
対応機種:N-02A、P-02A、F-01A、F-03A、N-01A、P-01A、SH-01A、SH-03A、N-04A、SH-04A

▼iアプリオンライン
複数人でのリアルタイム通信により、対戦型や協力型ゲームが利用できるiアプリです。
電話帳と連携することにより利用中のiアプリから相手を呼び出せる「iアプリコール」機能が提供されます。
対応機種:N-02A、P-02A、F-01A、F-03A、N-01A、P-01A、SH-01A、SH-03A、N-04A、SH-04A

▼地図トーク
地図アプリ上で写真や位置情報などを共有できる機能。
友人同士にて、写真やメッセージを地図上に登録し共有することが可能となります。
月額300円(初回60日間はお試し帰還として無料)
対応機種:N-02A、P-02A、SH-02A、F-01A、F-03A、N-01A、P-01A、SH-01A、SH-03A、SH-04A、906iシリーズ、905iシリーズでGPS対応機種
※なんか不発っぽいにおいがします…

▼モバイルGoogleマップ「ストリートビュー」
グーグルが最近提供を始めているストリートビュー機能をモバイルGoogleマップに組み込み、ある場所の風景を360度のパノラマ写真として閲覧できる機能。
対応機種:903iシリーズ以降の90Xiシリーズ、N706i、SH706i、SO706i、SH706iw、F-02A、N-02A、N-03A、P-02A、P-03A、SH-02A、F-01A、F-03A、N-01A、P-01A、SH-01A、SH-03A、F-04A、N-04A、P-04A、P-05A、SH-04A
月額無料

それでは次のマガより新機種のご紹介となります。
機種数多すぎてめんどくせーですね(こら

▼STYLEシリーズ
F-02A(12月発売予定
N-02A(11月〜12月発売予定)
N-03A(11月発売予定)
P-02A(1〜3月発売予定
P-03A(12月〜1月発売予定)
SH-02A(12月〜1月発売予定)

▼PRIMEシリーズ
F-01A(11月19日発売予定)
F-03A(1月〜3月発売予定)
L-01A(11月〜12月発売予定)
N-01A(11月発売予定)
P-01A(11月発売予定)
SH-01A(11月発売予定)
SH-03A(12月発売予定)

▼SMARTシリーズ
F-04A(2〜3月発売予定)
N-04A(1〜3月発売予定)
P-04A(2〜3月発売予定)
P-05A(2〜3月発売予定)

▼PROシリーズ
HT-01A(TouchDiamond)(11月〜12月発売予定)
HT-02A(TouchPro)(12月〜1月発売予定)
SH-04A(2〜3月発売予定)
BlackBerry Bold(2〜3月発売予定)
posted by ジロー at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

IS情報:vol.2187-ソフトバンク冬商戦機種発表-2

残りです。遅くなりました^^;←大忙し

・930SH
シャープ製折畳み機種。
AF付き800万画素CCDカメラ搭載+「顔優先AF」「長時間露光」。
3型VGA液晶。0.8型サブ液晶。GSM対応。microSDHCカードスロット。
ワンセグ。Bluetooth。3Gハイスピード。Felica。ダブルナンバー。
スマートリンク辞書。ブログツール。クイックサイレント。
GPSは非搭載。
48x105x15.2mm、110g。
ハードの割りに意外と薄い、軽い。
11月下旬以降発売予定。

・830CA
ソフトバンク初のカシオケータイ。
520万画素カメラ搭載+「美撮り(肌と目元の存在感アップ)」「顔検出AF」「ダブルブレ補正」。女性向けを考慮し押しやすいステップキー採用。
3型WQVGA液晶+7x17ドット赤色LED。ワンセグ。3Gハイスピード。国際ローミング対応(GSM非対応)。Felica。microSDHCカードスロット。
auメインだったのにGPSなし。
50x106.1x15mm。105g。
11月下旬以降発売予定。

・fanfun.2(830T)
東芝製折畳み端末。着せ替え可能なコーディネートケータイ。
2.8型WQVGA液晶+0.6型サブ。AF対応196万画素カメラ。「くーまん3Dメール」機能搭載。
ワンセグ。Bluetooth。3Gハイスピード。GSM対応。Felica。GPS。microSDHCカードスロット。
50x103x15mm、111g。軽くて薄くコンパクト。
11月下旬以降発売予定。

・fanfun.petit(プチ):831T
東芝製折畳み端末。着せ替え可能なコーディネートケータイ。
基本的なスペックはfanfun.2と同じですが、ワンセグ・Bluetooth・GSM・Felicaに非対応。
しかし3Gハイスピード、GPSには対応しているので、普通に使う分には十分。
50x103x15m、109g。
fanfun.2より若干軽い。
12月上旬以降発売予定。

・NEW PANTONE 830SH
シャープ製15色展開の折畳みデザインケータイ。
※10/4発売済み

・GENT 830SHs
シャープ製折畳み端末。
※10/25発売済み

・Nokia N82
ノキア製ストレート端末。
500万画素カメラ+レンズカバー、ロケーション・ダギング機能、キセノンフラッシュというデジカメケータイ。
3Gハイスピード、GSM対応。無線LAN、GPS対応。
2.4型QVGA液晶、microSDHCカードスロット。
50.2x112x17.3mm、114g。
長いしストレートの割りに少し重い?
ソフトバンクのサービスにはあまり対応していない。
11月中旬以降発売予定。

・Nokia E71
ノキア製ストレート・フルキーボード端末。
2.36型QVGA液晶。AF320万画素カメラ。microSDHCカードスロット。GSM対応。
N82と同じく独自UI。
57x114x10mm。127g。
こりゃ薄い。その割りにしっかりとしたQWERTYキー。
12月中旬以降発売予定。

・730SC
サムソン電子製ストレート端末。
プリペイド携帯。
130万画素カメラ。多言語表示機能。
赤外線・デコメ対応。ミュージックプレイヤー搭載。
2型QVGA液晶。
44.6x107.9x14.7mm、95.9g。
11月中旬以降発売予定。

・C01SW
シエラワイヤレス製USB型通信端末。
HSDPA最大7.2Mbpsの通信速度対応。
W-CDMA/GSM対応。microSDHCカードスロット搭載。
25x12.5x65mm、30g。
12月上旬以降発売予定。

以上です。
今回は930SC、C01SWといった海外メーカーですが、HSDPAが最速7.2Mbpsの通信速度に対応したのが強いです。
そしてモバイルウィジェットの登場と主力モデルでタッチパネル携帯が出てきている点が携帯電話業界がさらに新化していると実感します。
ジローのメインケータイは、、、、なぜかいつのまに705Tへと時代後退しちゃってる上に、音声通話すると極端に電池が消耗され1分ももたないという状態なので、機種交代するならこのタイミングなのかなーって思っています。

あとはドコモの新機種発表を待ちましょう♪
posted by ジロー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

IS情報:vol.2186-ソフトバンク冬商戦向け16機種発表!

ソフトバンクは冬商戦向け機種を16機種発表しました。(既に発売した830SH、830SHs含む)
auの2倍の機種数となりますが、全機種年内投入と力がこもっています。


・AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH
シャープ製スライド式モデル。
1024x480ドットという3.8型ハーフXGA解像度ASVタッチパネル対応液晶。
タッチパネル向けゲーム「指ゲー」6種類プリインストール。
モバイルウィジェット対応。
AF対応520万画素カメラ+6軸手ブレ補正、動き検出被写体手ブレ補正機能搭載。
3Gハイスピード対応。GSM対応。
microSDHCカードスロット。
52x115x16mm、130g
ちょっと長いかなぁ、、でもこの機能なら重量もまぁまぁ。au発表のAQUOSケータイ「W64SH」と比較するとその差は歴然。
11月下旬以降発売予定。

・930SC OMINIA
サムソン製タッチパネルケータイ。
最大7.2Mbpsの高速通信が可能なハイスピード対応ケータイ。
3.3型ワイドVGA液晶搭載。ワンセグ録画を最大48時間録画可能な内部メモリ8GB+microSDHCカードスロット。
AF対応510万画素カメラ+顔認証オートフォーカス、手ブレ補正、ワイドダイナミックレンジ。
GSM対応。
Felica非搭載。ダブルナンバー非対応。
58x115.2x13mm、127g
11月下旬移行発売予定。

・Touch Diamond(X04HT)
HTC製スマートフォン。イーモバイルからはすでに同機種が発売されている。
WindowsMobile6.1搭載、タッチパネル対応2.8型VGA液晶。
320万画素カメラ搭載。
3Gハイスピード、GSM対応。
Office Mobile搭載。Adobe ReaderEL搭載。
SMS、S!メール、POP3、IMAP4のメール対応。これでソフトバンク間のメール通信無料なら欲しい。
名刺読み取り機能。You Tube、NAVITMIE、RSSリーダー。
51x102x11.35mm、110g
931SHや930SCと比較するとコンパクトで薄く、軽い。
11月上旬以降発売予定。

・Touch Pro(X05HT)
HTC製スマートフォン。
Touch Diamondにフルキーボードを搭載したモデル。
キーボードを搭載すると厚さ18.05mm、165g。スマートフォンとしてはまだ圏内か。

・830P
vuol.2185でお伝えしたパナソニック製ワンプッシュ折畳みモデル。
10個のワンタッチ機能や人間工学に基づいたボタンを採用し、操作性の向上を実現。
3型WVGA液晶、AF対応200万画素カメラ搭載。
GSM対応。3Gハイスピード対応。
ワンセグやFelicaは非対応。Bluetoothもなし。
microSDカードスロット搭載。
49x109x15.4mm、114g。
11月1日(土)発売予定。

今日は時間無いので5機種だけお伝えしました(涙
そろそろケータイ業界もあんまりびっくりしない機種になっていくんだろうなと思っていましたが、他にもゴツゴツ機能が入った機種、「あります」。
お待ち下さい。。。。

MDB Magazineさんではすでに全機種発表していますよ↓(他誌宣伝かいぃ!)

http://bn.merumo.ne.jp/list/00222442

うちと毛色が違う情報なので大丈夫b(ぇ
それではまた明日♪
posted by ジロー at 08:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

IS情報:vol.2176-2008年07月携帯契約数

TCAは9月末時点の携帯契約数を発表しました。
長文です。

▼ドコモ
PDC:-325,800
W-CDMA:+455,500
純増数:+129,700
累計:53,937,000

▼KDDI
cdmaOne:-3,900
CDMA2000:+78,800
純増数:+74,900
累計:30,451,700

▼ソフトバンク
PDC:-229,500
W-CDMA:+372,300
純増数:+142,800
累計:19,633,200

▼イー・モバイル
純増数:59,300
累計:811,700

▼4キャリア全体
純増数:+406,700
累計:104,8333,600

ソフトバンクが17ヶ月連続でトップシェアを飾りました。
9月の携帯電話契約総数も3月以来の40万に乗り、9月の新機種・新色発売など効果が出てきた結果もあると思います。

さてそんな中、携帯契約シェアの動向が変わってきています。
ソフトバンクは2ヶ月連続で純増数を下げ今年度で言うと平均20万ほどから15万まで下げ、少しホワイトプラン飽きがきているように見えます。
反対にKDDIはCDMA2000 1Xの契約数が3000万を超え、また3ヶ月連続で純増数を上げるなど復帰の兆しが見えます。
ドコモもFOMAに関しては4ヶ月連続で純増しています。その上再び2Gからの買い替えが進み、解約率も減っていることから、状態はプラスの方向に進んでいると思われます。通信モジュールで手堅く2万ほどの契約数をとっているのも大きいですね。
その結果がこれ↓

▼純増シェア比較
1st:ソフトバンク(35.1%)
2nd:ドコモ(31.9%)
3rd:EM(14.6%)
4th:KDDI(18.4%)

ドコモとすでに3.2%差です。
6月はこんな感じだったのにね。

▼シェア比較(6月)
1st:ソフトバンク(51.9%)
2nd:ドコモ(27.5%)
3rd:EM(16.7%)
4th:KDDI(3.9%)

さてMNPの利用状況はいかがでしょう。

▼MNP増減
ドコモ:-26,100
KDDI:5,000
ソフトバンク:21,000
イーモバイル:100

MNP利用での増減は上記のとおり、相変わらずドコモがすっこ抜かれている状態は続きますが、その数は穏やかになってきています。
各社とも割賦販売方式の導入が済み、ドコモもパケットの2段階定額に踏み切るなど、ソフトバンクが吹っかけた料金面での差は少なくなってきており、その点が数字に表れているのではないでしょうか。

何気にホワイトプラン導入してその後大きな変化を見せないソフトバンクは、そろそろ何か起爆材料が欲しいところですね。
iPhone熱が終わり、HTC製スマートフォン戦争が始まる、ソフトバンクは10月もシェアを守りきることができるのでしょうか?

そうそう、先日CEATECに行ってきました。
ドコモのセパレートケータイが一番反響が大きかったように見えましたが、その話もまた今度します。
それでは〜

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

IS情報:vol.2161-2008年08月携帯契約数

TCAは8月末時点の携帯契約数を発表しました。
長文です。

▼ドコモ
PDC:-315,900
W-CDMA:+400,300
純増数:+84,400
累計:53,807,200

▼KDDI
cdmaOne:-4,800
CDMA2000:+59,700
純増数:+54,900
累計:30,376,900

▼ソフトバンク
PDC:-222,900
W-CDMA:+386,200
純増数:+163,300
累計:19,490,400

▼イー・モバイル
純増数:84,300
累計:752,400

▼4キャリア全体
純増数:+387,000
累計:104,426,900

▼純増シェア比較
1st:ソフトバンク(42.2%)
2nd:ドコモ(21.8%)
3rd:EM(21.7%)
4th:KDDI(14.3%)

キャリアやメーカーは端末売り上げが鈍化する中、各社趣向を凝らした夏キャンペーンが行われていました。
そんな中発表された8月末時点での契約数は、ソフトバンクが16ヶ月連続でトップシェアとなりました。

4キャリア全体の純増数は38万7千で、昨年同月比+19.2%とキャンペーンの効果なのか2割減少の先月とくらべても好調さが伺えます。
というのも、イーモバイルが好調なんです。今月はあわやドコモを抜くのかという勢いで、ここがデータ端末でウィルコムのシェアを侵食しているように見えるんです。
ただ気になるのは、ノートパソコンと抱き合わせで100円で売っている大型の家電量販店。
これは日本上陸したばかりの台湾製EeePC。
どこかの店舗では「パソコンが♪ひゃっくっえん♪」と拡声器を持った店員が騒いでいました。
どこかのキャリアが噛み付かなければいいですが…。

ソフトバンクは、7月はiPhoneが3日で数万台売れたとかそんな記事がでていましたが、それが落ち着いたのか(早っ)、という数字になっています。
なかなかMNPの転出がとまらないドコモですが、今月は706iシリーズ量産でなんとかイーモバイルをかわしたところ。
KDDIもやっと数字を盛り返してきました。

そういえば、モバイルソリューションフェアに行ってきました。
モバイル業界のキャリアやメーカー、ベンダーなどが集まりセミナーやブースを置いてのサービス説明会など行われ、法人市場はまだまだこれから上がってくるだろうと予感させる盛況ぶりだったのではないでしょうか。

来月はおとなしい季節になってしまいますが、各社のサービス合戦は熾烈です。
どんな9月になるのか、熱戦は続きます。
それではまた来月♪

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

IS情報:vol.2150-2008年07月携帯契約数

TCAは5月末時点の携帯契約数を発表しました。
長文です。

▼ドコモ
PDC:-294,400
W-CDMA:+388,600
純増数:+94,200
累計:53,722,800

▼KDDI
cdmaOne:-4,900
CDMA2000:+21,900
純増数:+17,000
累計:30,321,900

▼ソフトバンク
PDC:-233,900
W-CDMA:+449,300
純増数:+215,400
累計:19,327,100

▼イー・モバイル
純増数:65,000
累計:668,100

▼4キャリア全体
純増数:+391,500
累計:104,039,900

▼純増シェア比較
1st:ソフトバンク(55.0%)
2nd:ドコモ(24.1%)
3rd:EM(16.6%)
4th:KDDI(0.43%)

…ということで、ソフトバンクが15ヶ月連続で純増トップシェアとなりましたが、携帯電話合計の契約数が前年同月比で約-21%と引き続き伸びの鈍化傾向が進んでいます。

販売方式が各社割賦方式に変わり、ある調べでは今年度の携帯電話出荷台数が2割減っているとの事です。
要求が厳しくなる上に売り上げが落ち込み、メーカーさんも苦労が耐えません。
なにか施策はないのでしょうか。

しかも、中でも波に全く乗れていないのが今年度に入りツーカーの順減数をカバーできず今だプラスに転じることのできていないKDDI。
純増数が1万7千となり真夏に冬が到来しています。
あるショップ店員の話では、KDDIのブースには全く人が来ず、閑古鳥が鳴いているとの事。
純増となっているのも関東と東北くらいで他の地域は全く数字が上がっていないか、もしくは純減となっている模様。夏のシーズンにこの状況は非常にまずいです。
そんな不況のKDDIを表す数字がこれ↓

▼MNP利用状況
ソフトバンク:+52,000
EM:+300
KDDI:-1,200
ドコモ:-51,100

ついにMNPの鬼だったKDDIが差し引きで転出のほうが上回ってしまいました。
ほとんどソフトバンクが吸い出していますね。
「番号そのままauにおいで」のキャッチが悲しくなってしまいます…。
逆に、ドコモはこの転出状況でよく約10万もの純増を維持しているなーと感心すらしてしまいます。

さてそんな中、ソフトバンクは初めて3G携帯電話の純増数もドコモを抜いてトップになりました。

▼3G携帯電話純増数
ソフトバンク:449,300
ドコモ:388,600
EM:65,000
KDDI:21,900

これはMNPでの転入増とiPhone3Gの売れ行きもあり新規の契約増が数字を裏付けているのではないでしょうか。

ソフトバンクが好調をどこまで維持できるのか、飛行船を飛ばしまくりのドコモが企業カラーを変えて返信できるのか、がけっぷちのKDDIはハイエンド機種を出して盛り返せるのか。

そんな感じで8月の純増数を待ちましょう。
それではまた来月♪

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

IS情報:vol.2138-2008年06月携帯契約数

TCAは6月末時点の携帯契約数を発表しました。
長文です。

▼ドコモ
PDC:-296,000
W-CDMA:+380,200
純増数:+84,200
累計:53,628,700

▼KDDI
ツーカー:サービス終了
cdmaOne:-5,400
CDMA2000:+17,500
純増数:+12,000
累計:30,304,900

▼ソフトバンク
PDC:-147,500
W-CDMA:+306,400
純増数:+158,900
累計:19,111,700

▼イー・モバイル
純増数:47,570
累計:603,100

▼4キャリア全体
純増数:+306,400
累計:103,648,400

▼シェア比較
1st:ソフトバンク(51.9%)
2nd:ドコモ(27.5%)
3rd:EM(16.7%)
4th:KDDI(3.9%)

今月もソフトバンクがダントツの1位となりましたが、やはり目にとまるのは再び純減になろうかというKDDIがまたもや4月以来の4位転落ということです。
新機種を発売し、ソフトバンクより先に夏商戦スタートとなったKDDIですが、その数があまり影響せず逆に1万2千契約という結果。とても2月に50万契約の純増数を見せた事業者とは思えません。
…というのも、マイナス6万契約というまたもや不自然な減り方となったKDDIの6月のプリペイド純増数がひときわ目立ちます。

▼KDDIプリペイド純増数
1月:+41,800
2月:+82,100
3月:+21,500
4月:-17,900
5月:-36,200
6月:-60,400

上記は今年のKDDIのプリペイド純増数ですが、上期に不自然な増え方をしている数を飲み込むようにマイナスとなってきています。
ヘンな配り方しちゃったから回収しているんでしょうが、その考えでとらえるとまだ回収し終わってなく、来月もそれなりにマイナスとなり、KDDI全体の純増数にまだ影響が残るのではないでしょうか。

さて、ドコモは906iシリーズを発売し、前月比+38%の伸びを見せています。
今回は息切れせず堅調な右肩上がりを期待したいところです。

ソフトバンクは数字の上では2位のドコモの倍となる16万弱の契約数で14ヶ月連続のトップシェアとなりました。
しかし昨年同月比-23.4%、前月比-8.6%、昨年10月以来の16万契約割れとなっており、少し不安要素が顔を出しています。

…とはいえ、iPhone完売と大賑わいの声が随所で聞こえ新機種も続々登場しており、7月の純増数は期待できるのではないでしょうか。

事業者ごとに明確に「明」「暗」が分かれていますが、携帯電話業界には数に出てこない大きな楽しみがまだまだ隠されているようです。

それではまた来月♪
posted by ジロー at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

IS情報:vol.2112-ソフトバンク夏モデル発表その2

ソフトバンクの夏モデル発表の続きです。

▼921P
パナソニック製折畳み端末。
ヨコオープンスタイル対応のWオープンスタイル採用。
高画質技術「モバイルPEAKSプロセッサ」搭載。
毎秒30フレームの滑らか映像を実現。


▼823T
東芝製折畳み端末。
Bluetooth、GPS搭載。
2.8型ワイドQVGA液晶+0.6型有機EL
AF付き196万画素CMOSカメラ
microSDカードスロット
50x103x17.5mm、119g
9月上旬発売予定

▼824T
東芝製折畳み端末。
色彩心理学者の末永氏監修によるウエハースのお菓子のようなデザイン。
ワンセグ、Bluetooth、GPS搭載。
2.8型ワイドQVGA液晶+0.6型有機EL
AF付き196万画素CMOSカメラ
microSDカードスロット
50x103x17.8mm、112g
9月上旬発売予定

▼820N
日本電気製折畳み端末。
ステンレス素材で11.7mmとスリム。
3型ワイドQVGA液晶+7x17ドットの赤色LEDによるアニメーション表示
200万画素CMOSカメラ
microSDカードスロット
49x107x11.7mm、102g
7月上旬発売予定

※ハイスピード、国際ローミング、ワンセグは全機種対応です。

遅くなってすんまそん○rz
来週、友人の結婚式(余興の練習)&資格試験で忙しく。。。。

KDDIの新機種は…どうしましょうか(ぇ
posted by ジロー at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS情報:vol.2111-2008年05月携帯契約数

TCAは5月末時点の携帯契約数を発表しました。
長文です。

▼ドコモ
PDC:-314,200
W-CDMA:+375,100
純増数:+60,900
累計:53,544,500

▼KDDI
ツーカー:サービス終了
cdmaOne:-11,600
CDMA2000:+84,000
純増数:+72,400
累計:30,292,900

▼ソフトバンク
PDC:-179,500
W-CDMA:+353,200
純増数:+173,700
累計:18,952,800

▼イー・モバイル
純増数:51,500
累計:555,400

▼4キャリア全体
純増数:+358,400
累計:103,345,600

▼シェア比較
1st:ソフトバンク(48.5%)
2nd:KDDI(20.2%)
3rd:ドコモ(17.0%)
4th:EM(14.3%)

さて、ご覧のとおりソフトバンクが13ヶ月連続のトップシェアとなりました。
春商戦がひと段落着いて毎年各社とも純増数を落とす時期、4月、5月共に前年同月の純増数を上回っています。
先日キャンペーンの延長を発表していましたが、ホワイト学割が強いんでしょうね。

KDDIは先月の特殊要因(ツーカーのサービス終了)を除くと、4ヶ月ぶりに純増数10万を下回りました。
この半年間の数字を見ていると上下動が激しく、危なっかしく感じられます。
新機種を投入するかプリペイド携帯を無料で配布しないと数字が上がらない。契約数が安定していないんです。

ドコモは相変わらずで、なかなか軌道に乗れませんね。。
6月から経営陣が変わり、コーポレートマークを変更して一新&一心、さらに新機種投入でどこまで食い下がれるかが気になるところです。

携帯電話事業者全体としては、前年同月と比べて1割ほど純増数が落ち込みました。
2台目ケータイという側面もあるイーモバイルが入ってもこの数字なので、本格的に一般消費者はもうみんなケータイを持っている状態。割賦割引等の2年縛りも効きはじめ、どこからユーザを持ってこようか。そんな感じです。(→法人)

さぁ、先に新機種を市場投入するKDDI、ドコモがソフトバンクを追い抜くことができるのでしょうか。
また来月♪
posted by ジロー at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

IS情報:vol.2109-ソフトバンクの夏モデル発表!

ソフトバンクは夏モデルの新機種発表を行いました。
今回は12機種が揃い、6月下旬から9月にかけて発売されます。

※KDDIも同日に12機種発表しましたが、ちょい時間ください○rz

さて今機種の特徴は、全機種が3Gハイスピード(下り3.6Mbps)、ワンセグ、国際ローミングに対応しているということです。さらにはドコモが905iから取り入れている「2in1」と同じく、電話番号・メールアドレスが2つ使える「ダブルナンバー」、着信相手の画面をデコレーションする「着デコ」、マルチジョブ機能に対応したいつでも閲覧可能な「スマートリンク辞書」はハイスペック機923SHにてサービス対応です。
そうそう、今回はすべて内国産馬です。

▼923SH
シャープ製サイクロイドスタイル。
第5世代AQUOSケータイ
ワンセグ、ダブルナンバー、着デコ、スマートリンク辞書、GPS、国際ローミング、Bluetooth、おサイフケータイ対応。SH906iと同じく光タッチセンサー搭載。
3.3型フルWVGA液晶+0.6型有機EL
AF付き520万画素カメラ(+手ブレ補正)
microSDHCカードスロット
50x113x18.6mm、135g
7月上旬発売予定

▼824SH
シャープ製折畳み型防水ケータイ
ワンセグ、おサイフケータイ、Bluetooth対応。
IPX5、IPX7の防水性能。
高級感溢れる上質な金属素材を採用。
名刺リーダー。
2.8型ワイドQVGA(NewモバイルASV液晶)+0.5型有機EL
AF付き320万画素カメラ搭載。
microSDHCカードスロット
50x105x15.3mm
重量は未発表
Elegant Lineは7月上旬、Active Lineは8月上旬発売予定

▼823P
パナソニック製折畳み端末
ワンタッチオープン機構搭載
IPX5、IPX7相当の防水性能
ワンセグ、おサイフケータイ搭載。
3型フルワイドQVGA液晶+0.77型有機EL
204万画素カメラ搭載
microSDHCカードスロット搭載
50x108x17.6mm、132g
6月下旬発売予定

▼825SH
シャープ製スライド型端末
PANTONEコラボ第二段、今回は8色
モーションコントロールセンサー搭載
2.8型ワイドQVGA液晶
AF付き200万画素CMOSカメラ
microSDHCカードスロット
48x102.9x14.9mm
重量未発表
7月上旬発売予定

▼821N
日本電気製折畳み端末。
のぞき見防止の「プライバシーアングル」機能搭載
静止状態での連続待受け時間約630時間
3型ワイドQVGA液晶+7x17ドットの赤色LED
200万画素CMOSカメラ
microSDHCカードスロット
49x107x13.6mm、107g
7月上旬発売予定

▼821NGLA
日本電気製折畳み端末
主な仕様は821Nと同じ
GLAMOROUSとのコラボレーションモデル
オリジナルデザインの個装箱、オリジナルストラップ同梱予定
9月6日発売予定

▼824P
パナソニック製折畳み端末
カッティングミラーデザイン第二段(MIRRORU)
ワンプッシュオープン機構搭載
おサイフケータイ対応。
3型フルWQVGA液晶+0.77型有機EL
204万画素CMOSカメラ
microSDHCカードスロット
基本的なハードスペックは823Pと同じ。
49x107x15.9mm、118g
8月上旬発売予定

後半へ続く・・・
posted by ジロー at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

IS情報:vol.2105-ドコモが706iシリーズ発表-その2

ドコモは706iシリーズを発表しました、続編です。

▼F706i
富士通製、回転2軸構造の折畳み型端末。
IPX5,IPX7の防水性能。
LEDイルミネーション搭載。
オートキーロック機能など、セキュリティ機能。

2.7型フルWQVGA液晶+37セグメントLED
200万画素カメラ
連続待受け時間約620時間
109x49x16.9mm、137g
6〜7月発売予定

▼N706i
日本電気製、折畳み端末。
デザイン系ブランド「Francfranc」とのコラボレーションモデル。
海外ローミング、ハイスピードに対応。

3型フルWQVGA液晶+LED
200万画素カメラ
microSDカードスロット
107x49x12.3mm、104g
7月発売予定。

▼NM706i
ノキア製、ストレート型端末
海外ローミング、各辞書ツール、世界時計搭載。

2型QVGA液晶(サブなし)
microSD/HCカードスロット
200万画素カメラ
105x46x15mm、89g
7〜8月発売予定。

▼SH706i
シャープ製、スライド型端末。
アクオス技術のASV液晶搭載。
直感操作の「光TOUCH CRUISER」。

3型フルWVGA液晶(NewモバイルASV液晶:サブなし)
microSD/HCカードスロット
109x50x15.9mm、120g
7〜8月発売予定。

▼SO706i
ソニエリ製折畳み端末。
国際ローミング、ワンセグ、ハイスピードなど搭載。
端末デコレーション機能。

2.8型フルWQVGA液晶(サブなし)
microSDカードスロット
105x49x13.4mm、98g
7月発売予定。
posted by ジロー at 08:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

IS情報:vol.2104-ドコモ706iシリーズ発表!

ドコモは706iシリーズを発表しました。

706iシリーズには706ieシリーズがあり、「誰にでも使いやすいケータイ」をコンセプトとしております。
つまりいつかのクイズの正解は「Easy」ということでしたねー。

▼L706ie
LG電子製折畳み機種。
簡単に使えるための機能や操作性を採用。
ハイスピード対応。World Wing対応。

2.4型QVGA液晶+1.3型TFT液晶
130万画素カメラ。
外部メモリースロット非搭載。
100x51x17.3mm、109g
8月発売予定。

▼N706ie
日本電気製折畳み機種。
簡単に使えるための機能や操作性を採用。

3型フルWQVGA液晶+1.6型STN液晶
200万画素カメラ。
連続待受け時間約650時間
105x49x16.6mm、115g
8〜9月発売予定。

▼P706ie
パナソニック製折畳み端末。
簡単に使えるための機能や操作性を採用。
ハイスピード対応。World Wing対応。

3型フルWQVGA液晶+0.8型有機EL
AF付き200万画素カメラ
microSD/HCカードスロット
109x49x15.9mm、105g
7月発売予定。

▼SH706ie
シャープ製折畳み端末。
簡単に使えるための機能や操作性を採用。
名刺リーダー搭載。

2.8型WQVGA液晶+0.8型有機EL
AF付き320万画素カメラ
microSDカードスロット
106x48x16.1mm、106g
8〜9月発売予定。

▼P706iμ
パナソニック製折畳み端末。
ワンプッシュオープン機構、薄さ9.8mmスリムボディ。
TGBdesignとのコラボIF&デザイン。
ハイスピード対応。

3型フルWQVGA液晶(サブなし)
AF付き200万画素カメラ
microSD/HCカードスロット
109x50x9.8mm、101g
7〜8月発売予定。

▼SH706iw
シャープ製スライド端末。
健康アプリ・歩数系・脈拍センサーなど健康をサポートする機能を搭載。
16:9のフルワイドVGA液晶を搭載でフレーム補完技術を採用した高画質ワンセグが楽しめる。
「光TOUCH CRUISER」対応。

3型フルWVGA液晶(サブなし)
200万画素カメラ
microSD/HCカードスロット
109x50x17.7mm、120g
9月発売予定

と、細切れになって申し訳ありませんが、ノーマルの706iシリーズ5機種はもすこしお待ちください。
posted by ジロー at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IS情報:vol.2103-ドコモ906i発表-その2



ドコモの906i発表の続きです。

▼N906iμ
日本電気製折畳みケータイ。
薄さ12.9mmのワンセグ搭載機種。
手ブレ、被写体ブレ補正に対応した320万画素カメラ搭載。
高速赤外線通信対応。

3型フルWVGA液晶+0.8型有機EL
連続待受け時間約630時間
microSDカードスロット
108x50x12.9mm、106g
6月4日発売予定。
※サマンサタバサモデルを6月発売予定。

▼N906iL onefone
日本電気製、折畳み端末。
無線LAN搭載で、ブロードバンドサービス「ホームU」対応(月額1029円)
ホームUエリア内での無線LAN通信時最大54Mbps。
各企業IP無線サービスに対応。

3型フルWVGA液晶+0.9型有機EL
AF付き200万画素カメラ搭載。
連続待受け時間約600時間
microSDカードスロット
109x49x19.6mm、127g
6月発売予定

▼AQUOSケータイ SH906iTV
シャープ製サイクロイド機構機種。
SH906iと同じくNewモバイルASV液晶搭載(3.3型フルWVGA)
ドルビーのサラウンド技術「Virtual5.1対応DOLBY MOBILE」搭載

AF付き320万画素カメラ搭載。
microSD/HCカードスロット
115x51x19mm、143g

こちらからは以上です。
posted by ジロー at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

IS情報:vol.2102-ドコモ906i/706i発表!

ドコモは906iシリーズ、706iシリーズ計19機種を発表しました。

まずは906iシリーズ。
今回の906iシリーズのコンセプトは、あらゆる最新機能に対応し、WORLD WING、ハイスピード、フルワイドVGA液晶などハードスペック面でもハードルを上げた「オールラウンド動画携帯」との事。
ドコモが展開する多彩な動画コンテンツや最大2MBの動画・画像のアップロードに対応するなどしている。
Flashを利用したデコメ「デコメアニメ」に対応し、アニメーション付きのメールを送信できる。

▼F906i
富士通製ヨコモーションケータイ。
「サーチキー」+「クイック検索ウィンドウ」を搭載し、他のアプリケーション操作中でも検索ウィンドウを表示することができる。
検索ウィンドウはフルブラウザやメールアプリ内などを対象としており、利便性の高さが想像できる。
また指紋センサーをポインターとしても利用できるようになり、画面のスクロール操作などに活用できる。
また「プライバシーモード」を搭載。メールの着信をサイレント着信モードや着信時の動作で、受信を他人にわからないよう装う機能などが搭載されている。

3.2型フルWVGA液晶+0.8型モノクロ液晶。
AF付き320万画素CMOSカメラ。
microSD/HCカードスロット。
連続待受時間約620時間
108x50x18.7mm、142g
6月5日発売予定。

▼N906i
日本電気製折畳みケータイ。
笑顔を検出し自動でシャッターがおりる「スマイルフェイスシャッター」機能、パノラマ撮影機能、手ブレ、被写体ブレの補正に対応した、520万画素カメラを搭載。
クイック検索機能搭載。ヤマハサウンドを搭載し、高画質高音質でワンセグが視聴可能。高速赤外線通信に対応。

3型フルWVGA液晶+0.9型有機EL。
microSDカードスロット。
連続待受け時間約600時間。
109x49x19.6mm、133g。
6月発売予定。

▼P906i
パナソニック製折畳み端末。
例の縦横での折畳み端末。
VIERA技術を取り入れ、広視野角でのワンセグ視聴が可能。
最大5人の顔検出機能、オート露出、手ブレ、オートフォーカスに対応した高画質510万画素カメラを搭載。

3.1型フルWVGA液晶+0.9型有機EL。
microSD/HCカードスロット。
連続待受け時間約580時間
108x50x17.4mm、123g
6月1日発売予定。

▼SH906i
シャープ製折畳み端末。
タッチパネル搭載。またタッチパネルを利用した手書き認証やビューアスタイルでの暗証番号入力に対応。光学式センサー「光TOUCH CRUISER」搭載。
手ブレ、被写体ブレ補正、顔検出オートフォーカスに対応した520万画素カメラを搭載。
名刺リーダー搭載。
またそれらを利用し、手書きの絵や文字を撮影したドキュメントから簡単にデコメを作成できる機能も搭載している。
高速赤外線通信対応。

AQUOS技術のNewモバイルASV液晶(3型フルWVGA)搭載。
microSD/HCカードスロット。
112x49x18.6mm、135g
6月3日発売予定。

▼SO906i
ソニエリ製折畳み端末。
BRAVIAエンジン搭載で、高画質ワンセグを視聴できる。
モーションセンサーを搭載し、直感的な操作を実現した。
高速赤外線通信に対応。

3型フルWVGA液晶搭載。
320万画素カメラ。
microSD/HCカードスロット。
103x49x18.0mm、129g
6月2日発売予定。

ということでまずは5機種をお送りさせて頂きました。
他の機種はちょいとお待ち下さい(時間無い^^;)
posted by ジロー at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

IS情報:vol.2103-プラダケータイ発表(ドコモ)-

ドコモはプラダと共同で開発したLG電子のL821i(PRADA Phone by LG)を発表しました。これは海外ですでに販売されているPRADA Phoneをドコモ向けに開発したもの。

・L821i(PRADA Phone by LG)
LG電子社製フルタッチスクリーン機種。
ストレート型の端末で、3インチの全面タッチスクリーン(WQVGA)を搭載しています。
AF付き200万画素CMOSカメラ搭載。
ハイスピード対応で下り最大7.2Mbpsでの高速通信が可能。
microSDカードスロット。
WORLD WING(3G)対応。
フルブラウザ対応。
ネットワークコントロール対応。
iチャネル対応。
ワンセグや2in1、おサイフケータイ、GPSには非対応となる。
101x54x12.7mm、約92g。
posted by ジロー at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
☆新機種の発売日・新サービスの導入日はメルマガで配信します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。