〓IS情報〓
携帯電話の最新情報などメルマガでお送りいたします♪

2007年08月09日

2007年7月の携帯契約数-ソフトバンクV3達成!

TCAは7月の携帯契約数を発表しました。

7月は夏休みに突入する時期。新機種も続々投入し、やはり多少の売り上げアップが期待できるこの季節に、各キャリアはどの程度純増数を伸ばせたのか、2ヶ月純増トップのソフトバンクはどうなったのでしょうか?

※下記括弧内はMNPによる純増減数

▼ソフトバンク
7月純増減:
+22万4800(+1万1600)
累計:1666万5300

▼KDDI
7月純増減:
au:+23万4600(+6万8600)
TUKA:-4万3400(-2100)
小計:+19万1200
累計:2890万600

▼ドコモ
7月純増減:
+8万1400(-8万2700)
累計:5292万7100
・2in1
7月純増減:
+47600
累計:11万4500

▼イーモバイル
累計:6万200
※7月契約数の発表はありません

ということで、ソフトバンクが3ヶ月連続となる純増数トップシェアとなりました。
ソフトバンクは2ヶ月連続で20万契約以上の純増、右肩上がりが続きます。孫社長は8日の決算説明会の席で、3ヶ月純増トップということで携帯事業買収の手ごたえを感じ始めている、しかし競争があるのでいつまでもトップでいられることはないと、冷静に語っていました。
ソフトバンクが重視するのは、プリペイド契約を除いた純増数。これだとソフトバンクが他社に大きく差を離し25万以上の純増数となります。

話がそれますが、純増が増えた要因のひとつに、公約の46000基地局という数字を達成したということ。創業1年で2万以上の基地局を創設したことで、ギネスに載せたらどうかなど、孫社長は冗談交じりに言っていました。

また、やはり周りを見てみると、夫婦でホワイトプランに加入というケースが多い。ソフトバンクが異色なのは、法人が法人契約で加入せず、個人としてホワイトプランの家族割引として加入するものだから、正式な法人契約数がわからないのですが、3Gケータイだけでも今月は63万増、あと1ヶ月少しで累計1000万に到達するという勢いです。

来月になり、息を吹き返す感のあるKDDIが再逆転することが出来るのか、注目ですね。
posted by ジロー at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯契約数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

2007年6月の携帯契約数-ソフトバンクが2ヶ月連続首位!

TCAは6月の携帯契約数を発表しました。

おそらくニュースでもいろいろと取り上げられていたため知っている方も多いかと思いますが、ソフトバンクが2ヶ月連続で月間純増数でトップとなりました。二位のKDDIに7万以上水をあけてダントツのトップです。

なお、ドコモの5月末累計においては2in1の数字を含み、6月末累計においては含まず別計算となっています。
またソフトバンクは6月末より、ドコモ・KDDIと同じように通信モジュールサービスを含んだ数値を表示している。
Eモバイルについては四半期ごとの契約数公表となる。
※下記括弧内はMNPによる純増減数

▼ソフトバンク
6月純増減:+204,800(+11,600)
累計:16,440,500

▼KDDI
6月純増減:+133,200(+53,900)
累計:28,109,700

▼ドコモ
6月純増減:+88,800(-63,400)
累計:52,845,700
・2in1
6月純増減:54,000
累計:66,800

▼Eモバイル
6月末純増減:60,200
累計:60,200

▼携帯電話総計
6月純増減:+487,000
累計:98,055,800

という感じですね。
ドコモは5月に引き続き10万契約に届かず3社で最下位という結果になってしまいました。
ドコモ2.0の効果がいまだ表れていませんが、CM・広告は好感が持てる内容になってきて、今後904iシリーズ、発表されたばかりで7月からデビューする704iシリーズで巻き返しが図れるか、鍵となります。

やはりこういう流れは株式市場にも大きく影響しています。ソフトバンクはここ2ヶ月ほどで大きく右肩上がりに推移し、逆に好調だったKDDIの勢いが鈍化しているということで株価は右肩下がり、ドコモも右肩下がりという推移です。

販売の薄い5月、6月で契約を伸ばしているソフトバンクが夏商戦に突入し、どれだけ勢いを残せるのかが楽しみですね。
無駄話ですが、先日結婚した友達夫婦が、そろってauからソフトバンクのホワイトプランに切り替えていました。CMイメージもあり、ソフトバンクは安いというアンケート結果も出ている。このソフトバンクの勢いはしばらく続きそうです。
posted by ジロー at 09:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 携帯契約数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

2007年01月携帯契約者数

〓IS情報〓
携帯電話の最新情報などメルマガでお送りいたします♪
[PR]ソーラー携帯充電器
●電源は無限の太陽光!
==================
1月の携帯契約数がTCAより発表されました。

※括弧内は先月
ドコモ:+7000(+8万7600)
累計:5221万3800
KDDI:+20万8400(+29万7500)
累計:2722万5600
SB:+16万4000(+9万7000)
累計:1566万500

今月もKDDIがトップ。さすがは顧客満足度NO.1…と言いたいところだが、KDDIは純増数が約32%減少しており、逆に注目すべきはソフトバンクの純増16.4万契約。ソフトバンクが10万件以上純増となったのは、なんと旧ボーダフォン時代の2003年12月以来で、15万件以上純増となると、旧Jフォン時代までさかのぼり写メールで伸びた2003年4月以来、実に4年弱ぶりに大きく顧客を増やしたことになる。数字の上では、やっとボーダフォンの暗黒政権を脱出した感じだ。

▼SBの他データ
・2G契約者数
12月:-53万8500
1月:-46万4100
・3G契約者数
12月:+63万5500
1月:+62万8100
・MNPによる増減
12月:-3万9600
1月:-1万
・単月シェア
12月:20.1%
1月:43.2%

毎年1月、2月というのはボーナス商戦のあった12月より契約者数が伸び悩むのが普通で、現にドコモとKDDIの純増数は合計で18万件以上減っている。そういった向かい風の中、ソフトバンクが単月の契約者数を倍増させた主要因はやはり、1月半ばに開始したホワイトプランの影響が大きいのだろう。ホワイトプランは、スーパーボーナスとは掛け合わせにくい性質であり、むしろ既存契約者にとってありがたい業界最安値の新プラン。それはMNPによる転出数の減少と2G契約者純減数の減少という数字で表れている。守りのプラン、ホワイトプランで2Gから3Gという流れが悪くなる可能性はあるが、インパクトがあり、結局他社への流出を食い止め、新規契約者が伸びている現状を考えれば、携帯業界を牽引するプランに発展する可能性が十分に考えられる。
これから数ヶ月のソフトバンクの契約者数動向を見ていれば、ホワイトプランの実力(利用者数、ARPEなど)がわかるだろう。ソフトバンクにとっては、単に利用者が増えるだけでは利益にはならないのだから、サービス内容の変化にも注目したいところだ。

ソフトバンクは本日(8日)、第3四半期決算発表および説明会がある。その場で、この結果による考えをぜひ聞いてみたい。

☆新機種の発売日・新サービスの導入日はメルマガで配信します。
posted by ジロー at 02:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯契約数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

06/05/15JATE通過情報

4/15〜4/30までにJATEの認定を受けた機種は以下の端末です。

NTT DoCoMo
FOMA SH902iSL(DOLCE SL)
 06/04/27通過
 シャープ社製

au
CDMA E02SA
 06/04/27通過
 三洋電機社製

久々にブログでJATE認証端末の情報をUPしました(汗
で、SH902iSLは既に発表されています
E02SAもすでにKDDIより発表されている無線LANデュアル端末です。
これといって情報がないので、今回は他の機関で認証を受けた端末をしたに出します。

☆新たにTELECなどの認証を受けた端末一覧☆
CDMA W42S(ソニエリ)
CDMA W42SA(三洋)
CDMA W33SAU(三洋)
CDMA W43K(京セラ)
CDMA A1406PT(パンテック&キュリテル)
Vodafone705T(東芝)

このとおり、au未発表端末がだんだんたまってきました。こりゃ春前みたいに一挙発表第二段となるか!?ボーダフォンはドコモとauの畳み掛けるような新機種ラッシュにぼーぜん…iPodケータイで喜んでいる場合じゃない!
とゆーか、905SHの予約が開始されていますが、もう少し発売の見通しがたってからにしませんか、販売店さん?

と、今回はこんな感じです。

JATE通過情報&発表はHPで、発売日や最新情報はメルマガでお送りいたします♪
posted by ジロー at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯契約数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

904SHレビュー

*このレビュー記録はジローが使っていたSH53,902SH,W31Tとの比較、携帯全般との諸評価で行います。最後に少しコラムってみたり(苦笑)

▼VGA液晶
まずは大きな宣伝文句のVGA液晶。ジローの前機種であるSH53は、当時の東芝端末とともに携帯にQVGA解像度の液晶が載った頃で、画面にたくさんの情報が映る。画面が大きく感じるというイメージだった。
VGAはそれとは異なり、より繊細な表現が出来るようになったという感じ。デフォルトで入っている画像(ヒョウ)の模様、ひげや体毛の一本一本まで見えるようでびっくり。VGA解像度を活かせるコンテンツをもっと積んで置けばよかったのに…と思った。画像は4,5枚用意されている。902SHはQVGAを生かせないGUI(ユーザインタフェース)だったが、904SHはVGAを生かしたGUIになってきていると思う。

▼カメラ(光学2倍ズームAF320万画素手振れ補正付き)
スタイル、使用感は全般的に902SHと同じ。ただ表現力は液晶の解像度もあるだろうが向上。ズーム時に曇ってしまう現象も改善されている。暗い室内でもOK。またオートフォーカス・光学ズームの機能も処理がすばやくなり、ジージー、ピキピキという音も改善された。
手振れ補正は携帯電話のカメラ機能とするなら文句無し。さすがにソニーのデジカメで浜崎あゆみがブルブルするCMのようにはいかないだろうが、人間が自然にブレる程度には問題なく対応している。
ジローのバンドのギターさんに早弾き(はやびき)してもらった画像です。(※画像は2006/04/22(土)までなるべくPCよりご閲覧下さい)904SHで撮りました。ピックを持った手(向かって左)はさすがにぶれているが、弦を押さえる手(向かって右)はしっかり補正されて写っている。文句なし。
ズームボタンの位置が悪くて(カメラのレンズに触ってしまうので)操作しづらい。カメラのレンズ位置が悪いとも言えるが、これはカメラの埋め込める位置があるのでしょうがない。ズームボタンの位置を902SHの場所に戻しなさい>シャープ。

▼重さ・形
151gとどんどん重くなるシャープのハイスペック機だが、データほどの重みは感じない。この秘密はおそらく端末の、手にしっかり馴染む形状にあると思う。902SHや903SHのようにゴツい形と違い、握りやすく、モノモノしくないので手に持ってもポケットに入れても存在感は感じる程度という感じ。SH53やW31Tと比べるとさすがに重みは感じる。
マガでは指紋が付いてしまうのを考えて、ヒンジ周りがメタルなのをマイナス評価したが、ちょっと使ってそれほど気にならない。

▼メーラー
902SHは今までの携帯電話で最低評価の0点を下したジローだが、904SHは60点。口は悪いがちょっとしたソフトメーカーならこの程度のメーラーは作れてしまうだろう。デルモジ、新機能だが素人が作った感があり雑な仕上がり。メールの削除方法にPDCで使っていたチェック→一括削除方式を取り入れたのは◎。画面レスポンス向上、効率よく情報を表示していると思うが、まだ高みは見れるだろうという辛口評価。もっとアイデアを使いなさい>シャープ。

▼操作性とキーレスポンス
キーレスポンスは、多少は改善されているのだろうが、これはまだ▲。ただこれ以上の改善を見込むには携帯自体を作り直さないといけないくらいインパクトがあるだろうと思うので…ここが妥協点だろうか。ボタン確認音はボタン押下と同時に鳴らないので無駄、必要なし。設定しなければ問題ない。
また、キャンセル操作に左キー、CLEARキー、右ソフトキーと3通りあって操作に一貫性がない。これは問題。

▼カスタモ(カスタムスクリーン)
きれいなスクリーンを用意してくれているのでいいと思うが、シャープの904SH専用サイトに行っても1つを除いて全て有料。有料のものはかなり数が用意されているが…これからの発展を期待したい。…ユーザが自分で作ることができればいいのにねー。
スクリーンによって画面表示だけでなく表示位置まで色々考えて変わっている。色々なモデルが出ると楽しみだ。

▼ブラウジング(インターネット)
ブラウジングはauの勝ち。コンテンツ力もあるだろう。902SHの評価時も言ったが、作りが雑。前にどこかの機関の調査結果をみんなにお伝えしたが、携帯の3G端末のパケット通信速度は、ユーザが体感する程度の差はほとんどない。数字的にはWINが早いが回線の混雑具合によってはボーダフォンが一番早いときもある。
ユーザが体感するのはやはり表示速度(ターンアラウンドタイム:ユーザがボタンを押してから全ての表示が完了するまでの時間)で、ボーダフォンは通信しダウンロードし終わったファイルを展開するのに時間を食っている。これの改善が望ましい。
ただ、902SHを使っていてエラー終了する事が多かったが、904SHではまだ見られないのでコレはだいぶ改善されたか。
…と思って色々いじっていたら、ルートは不明だがコメントボックスに文字が入力できないことがある。バグだ。Googleの検索ボックスへ文字を入力しようとしたら起こった。ブラウザの再起動で復活。あ〜あ。

▼モーションコントローラ
PDC機でも触っていたが(V603SHなど)、やはりまだユーザが必要と捉えるレベルにはなっていない(どーだろ?)。星座を見れるアプリは斬新だが、無いなら無いで問題ない。バス釣りアプリでも操作時に使った。フルスイング…期待してたけどなかった(笑)

▼ステレオスピーカー
903SHできれい。すごい。端末を近づけて聞いていると音に包まれているよう。着うたも気持ちよく聞ける。

▼表示設定
色々設定があるが、使っていて面白みがない。これはユーザ自身が色々カスタマイズして自分仕様に仕上げてくれという意味なのだろうか。。。
カスタマイズできる幅は902SHよりは増えている。
待ち受け時のカレンダーと時計の表示位置に不満がある場合、どうにもならない。ジローはカレンダーは最下にあるほうがいいです(苦笑)選択項目は多いが…難しいところ。SH53はカレンダー一ヶ月表示でも待ち受けのまま他の月を表示できた。そういう利便性が欲しかったところ。
下の赤い帯が透明になったことで画像などが全画面表示できるようになっている。

▼通話品質
きれい。904SHに特化した感想はありません。

▼ネットワーク選択
以前よりわかり易い。基本的には変わらないはずなのに(笑)

▼メガアプリ
特に問題は感じない。ジローはあまりアプリを使わないので、誰かレビューしていただける方はいませんか??(苦笑)

▼Bluetooth
メガアプリと同じく使わないので、だれかレビューをお願いm(__)m

▼Felica
ジローは初めてFelica端末を持ちました。
…が、使いません。。。


▼SH53と比べて
電波的な問題はあんまり感じない。もう、そういうレベルに到達しているのだろう。しいて言えば、ジローの職場のトイレがつながらないくらい。これからは「つながらない」と考えずに言う人を、「使ってませんよね?ボダ?」と言うようにしよう。ただUIやそのキーレスポンスは完全にSH53の勝ち。使いやすかった。アプリケーション面での向上が必要と感じた。

▼902SHと比べて
全般的に改善され使いやすくはなっている。ジローは902SHを使い続けるには問題が多すぎとみてSH53に戻したが、904SHはそういうレベルはクリアしている。しばらく使うだろう。

▼W31Tと比べて
ドコモやauに勝てるのはスペックだけ。いままでそういわれてきたボーダフォンのシャープ機だが、まだ高みを目指す必要がありそう。ユーザの使いやすい端末を目指してください。…アプリケーションから何から作り直す必要は無かったのに…。

以上です。
ドコモは端末が欲しいと思わせるモノとして、Felica、有名アプリタイトル、プッシュ・トークなどの機能。auは着うた。ここにきてボーダフォンはVGA液晶や海外ローミング。最近はLOVE定額がほとんど。ユーザが広告を見て欲しいと思うポイントと現在の購入層はやはりリンクしている。Jフォン時代は写メールだったのに、会社が変わればスタンスも変わる。これがソフトバンクになればまた変わる。経営は既にソフトバンクにバトンタッチしているので、ボーダフォンを持っていて「なにお前、ボーダフォンなんか使ってんの?auはいーよ、電波いいしパケット早いし、デザインがいい!まーブームだしね」という時代遅れな意見をもらわないような展開を期待したい。「なにお前、ボーダフォンなんか使ってんの?みんなFOMA持ってるのに、番号ポータビリティでドコモにしなよ。あー2年縛り?かなしいねー」とか言われたら携帯もってて自信なくす人もいるだろう。ジローなんて3Gの時代に3Gから2Gに乗り換え、3Gに帰ってきた。端末を使う意味さえわかっていれば何の問題もない。そう言ってくる人のケータイのほうが性能がいいですか?あなたに合ってますか?値段と折り合ってるスペックですか?

言わせておきましょう。
※ボーダフォンの端末が優れているという意味で書いたのではない事は…わかってね。

話が思いっきりそれたorz
今回はこんな感じで。
posted by ジロー at 04:40| Comment(1) | TrackBack(1) | 携帯契約数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

auもPoC対応3機種発表♪

auが初冬向け3機種を発表しましたー。
3機種の共通機能として、「Hello Messenger」を搭載しているのが一番の特徴です。
さて、このHello Messengerサービスは先に発表したドコモのプッシュトーク機能とかなり近いです。
通信方式はパケットを利用したPoC(Push-to-Talk over Cellular)という方式を採用しています(詳しくはリンク先参照)。

「Hello Messenger」がドコモと異なるのは以下の通り。
@音声に加え、テキスト、写真を送付できる。
A画面デザイン・キャラ立てがコミュニティ狙い。

さて、気になる料金は以下の通り。
・音声通話
発信者のみ1.05円/2秒※2006/04/30までは1.05円/20秒※無料通話分が適用されます。
・パケット通信
0.2835円/パケット※パケット定額プランが適用されます。
また、サービス開始は端末の発売に合わせ、11月下旬からサービスイン予定です。
では機種情報です。

・W33SA
三洋電機製
50x105x27mm
約150g
連続通話約210分
連続待受約250時間
充電時間約120分
カラー:アドバンスブラウン/プログレスシルバー
画面サイズ:メイン約2.4型
画面ドット数:メイン:QVGA(240×320ドット)
カメラ:有効画素数126万画素カメラ
データフォルダ容量:約50MB(また1024件)
入力機能:Advanced Wnn V2
・アドレス自動変更送信
・128和音
・miniSDメモリカードスロット
12月上旬発売予定
・着うたフル
・EZナビウォーク
・EZテレビ・EZチャンネル(ワンセグ対応:2006年4月開始)
・アナログテレビチューナー
・デカ文字
・安心ナビ
・ペア機能


・W32T
東芝製
50x103x21mm
約117g
連続通話約200分
連続待受約280時間
充電時間約120分
カラー:エクリュホワイト/ロージーピンク
画面サイズ:メイン約2.4インチ:サブ約1.1インチ
画面ドット数:メイン:QVGA:サブ:112x112pix
カメラ:有効画素数236万画素カメラ
データフォルダ容量 約20MB (または1000件)
入力機能:Mobile Rupo
・アドレス自動変更送信
・最大64和音
・miniSDメモリカードスロット
11月下旬発売予定
・「Hello Messenger」対応
・PCサイトビューアー
・Bluetooth対応
・安心なビ
・ペア機能
・電子辞書「辞スパ」収録のminiSD™メモリカード同梱
・着うたフル
・EZナビウォーク

・A5515K
京セラ製
52x96x25mm
約131g
連続通話約200分
連続待受約320時間
充電時間約140分
カラー:グロリアスブラック/マジェスティックシルバー/グレイシャスピンク
画面サイズ:メイン約2.2型:サブ約1.1型
画面ドット数:メインQVGA:サブ104x67pix
カメラ:有効画素数約323万画素CCDカメラ
データフォルダ容量 約16MB (または500件)
入力機能:Advanced Wnn (注24)
・アドレス自動変更送信
・最大64和音
・miniSDメモリカードスロット
11月下旬発売予定
・「Hello Messenger」対応
・着うたフル
・EZナビウォーク
・でか文字
など。

発売時はメルマガにて通知しています。
posted by ジロー at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯契約数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

05/9月末携帯契約数

05/9月末携帯契約数
(TCA発表)

▼純増ランキング
1位:au(4ヶ月連続)
2位:DoCoMo
3位:Vodafone
4位:Tu-ka

DOCOMO
・PDC:-767,000台
・FOMA:+891,800台
純増数:+124,800台
(シェア42.4%)
累計:49,904,200台
(シェア56.0%)


au
・cOne:-84,700台
・1x/WIN:+249,700台
純増数:+165,100台
(シェア56.0%)
累計:20,703,600台
(シェア23.2%)


vodafone
・PDC:-160,200台
・VGS:+163,500台
純増数:+3,300台
(シェア +1.1%)
累計:14,991,500台
(シェア16.8%)


全体(TUKA含む)
・2G:-1,010,600台
・3G:+1,305,000台
純増数:+294,500台
累計:89,126,800台



iモード:+135,900台
EZweb:+153,400台
V-Live:-5,900台


<参考>
WILLCOM
純増数:+70,600台
累計:3,437,400台


▼月間携帯契約数およびコラムは毎月出しています。
メルマガでの更新通知も行っていますので、宜しくお願いいたしますm(__)m
posted by ジロー at 13:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯契約数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

05/8月末携帯契約数

05/8月末携帯契約数
(TCA発表)

DOCOMO
・PDC____-851,800台
・FOMA___+971,700台
純増数__+119,900台
(シェア40.5%)
累計__49,779,300台
(シェア56.0%)

au
・cOne____-77,000台
・C2000__+262,400台
純増数__+185,300台
(シェア62.6%)
累計__20,538,600台
(シェア23.1%)

vodafone
・PDC____-157,000台
・VGS____+160,600台
純増数____+3,600台
(シェア +1.2%)
累計__14,988,200台
(シェア16.9%)

全体(TUKA含む)
・2G___-1,098,500台
・3G___+1,394,700台
純増数__+296,300台
累計__88,832,300台

iモード___+144,500台
EZweb___+169,000台
V-Live____-4,100台

*2005年7月末までの契約数の動向についてのコラム「<準備中>」を用意しましたので、ぜひ読んで見て下さい♪

▼月間携帯契約数およびコラムは毎月出しています。
メルマガでの更新通知も行っていますので、宜しくお願いいたしますm(__)m
posted by ジロー at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯契約数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

05/7月末携帯契約数

05/7月末携帯契約数
(TCA発表)

DOCOMO
・PDC____-966,600台
・FOMA_+1,196,400台
純増数__+229,800台
(シェア49.9%)
累計__49,659,400台
(シェア56.1%)

au
・cOne____-81,500台
・C2000__+312,000台
純増数__+230,500台
(シェア50.1%)
累計__20,353,200台
(シェア23.0%)

vodafone
・PDC____-112,100台
・VGS____+130,100台
純増数___+18,000台
(シェア +3.9%)
累計__14,984,600台
(シェア16.9%)

全体(TUKA含む)
・2G___-1,178,100台
・3G___+1,638,500台
純増数__+460,400台
累計__88,536,000台

iモード___+200,500台
EZweb___+214,200台
V-Live____+6,700台

*2005年7月末までの契約数の動向についてのコラム「2大キャリア一進一退の攻防!」を用意しましたので、ぜひ読んで見て下さい♪

▼月間携帯契約数およびコラムは毎月出しています。
メルマガでの更新通知も行っていますので、宜しくお願いいたしますm(__)m
posted by ジロー at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯契約数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

05/6月末携帯契約数

05/6月末携帯契約数
(TCA発表)

DOCOMO
・PDC -651,000台
・FOMA +827,000台
純増数+178,000台
(シェア57.4%)
累計49,429,000台
(シェア56.1%)

au
・cOne -68,400台
・C2000+228,700台
純増数+160,200台
(シェア58.8%)
累計20,122,700台
(シェア22.7%)

vodafone
・PDC -121,200台
・VGS +126,500台
純増数 +5,300台
(シェア -12.9%)
累計14,966,600台
(シェア17.1%)

全体(TUKA含む)
・2G -851,300台
・3G+1,183,000台
純増数+331,400台
累計88,075,600台

iモード +186,600台
EZweb +136,900台
V-Live -3,000台

*2005年6月末までの契約数の動向についてのコラムを用意しましたので、ぜひ読んで見て下さい♪
posted by ジロー at 02:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯契約数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
☆新機種の発売日・新サービスの導入日はメルマガで配信します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。