〓IS情報〓
携帯電話の最新情報などメルマガでお送りいたします♪

2010年04月01日

IS情報:vol.2402-注目ケータイ「ForOne」発表!

いよいよ「ForOne」発売へ!
日本の世界挑戦、iPhone、Androidに次ぐ期待の「ForOne」とは?

ソフトバンクのHTC Desire、ドコモのXperia、auのIS01と日本においてもiPhoneへのAndroid挑戦と共にスマートフォン市場がにぎやかになりそうな情勢だが、この2大ブランドを凌駕する期待大の端末がいよいよベールを脱いだ。

今回、USOが発表したのは「ForOne」対応スマートフォンのUSO800。
第二四半期に世界各国で市場投入予定としており、日本では夏季商戦を狙っている。
320x480pixの解像度をもつタッチパネル対応TFT液晶、310万画素CMOSカメラ、無線LAN、パケットハイスピード(HSDPA対応)、Bluetooth Ver.2.0+EDR対応、バランスセンサー、GPS搭載、メモリが512MBとなっており、ハードウェア面のスペックではiPhoneやAndroidの代表的端末とさほど換わらないように見える。

ただ、ここからが「ForOne」の本領だ。
W-CDMA/GSMに対応するワールドフォンで電池持ちが静止時約210時間、移動時約120時間、GSM圏内では静止時約140時間と長時間の使用にも耐える。USB充電が可能な点もモビリティ(移動性)を考慮された事に尽きる上に、113mm/56mm/14.0mm/129gの小型薄型軽量化が特に女性の片手にすっぽり納まり、iPhoneや日本で発売予定のAndroid端末にはない手軽さがある。こういったスペックも過去のAndroid端末を髣髴させる。

しかし、「ForOne」の魅力はこれだけに留まらない。
3GPP準拠のファイルフォーマットとWMAファイル、MP3ファイルの再生に対応する他、YouTubeの閲覧が出来、CMOSカメラは動画撮影も可能。さらにこれらメディアをインターネット上に簡易にアップロードするツール郡を備える。これも特別これまでのモバイル端末から抜きん出た存在ではない。

とはいえ、「ForOne」の力はこんなものではない。
Googleサービスの徹底活用だ。待ち受け画面にGoogle検索バーを備え、音声入力に対応したGoogleボイス、さらにはGmail、GoogleMap、Androidマーケット、スケジューラなどに標準対応。こんなクラウドで素晴らしい機能郡はAndroidの十八番だ。

読者がiPhoneやAndroidを手にしたとき、必ず周りに言われたと思う。
恐らく「ForOne」の場合、こうなることだろう。
「これって何が出来るの?」
「画面をタッチして色々操作できるんだよ」
「それってiPhoneみたいだね」
「Googleのサービスが使えるんだよ」
「それってAndroidみたいだね」
「SMSが使えるけど、設定が色々あって面倒なんだ。絵文字も無いしね」
「じゃあ今までの携帯電話のほうがいいね」

開発者のローフリルパ氏は「ForOne」のコンセプトについて次のように語っている。

ガラパゴスといわれた日本の携帯電話を世界で用いられるモバイルフォンとを融合させる事で、日本の培ってきた先進的技術と世界の標準的自由度の両方をバランスよく組み込み、ユーザに高度な技術を一般的に使えるプラットフォームとして提供する事。
これが「ForOne」だけでなく日本のモバイル市場を戦ってきた勇士達がさらなる飛躍へ挑戦するために必要不可欠なんです。
メーカーだけが端末を作るものでもソフトウェア企業だけがアプリケーションを作るものでも無く、インフラを活用し手を取り合ったサービスがより自由度の高い市場を育てます。これは日本の力です。
例えばAndroidにキャリアのサービスを載せるだけでも多種多様なものが考えられます。中国のOPhoneはそういったカスタマイズで独自性も生み出した先進的名事例ですよね。
今、携帯電話とスマートフォンの融合が市場で求められています。これがケータイ2.0というわけです。
そこに「ForOne」が提唱する次世代のケータイ2.0なコンセプトが埋め込まれているのです。
ユーザによるカスタマイズで楽しいケータイの時代は終わりました。
マーケット側のプッシュアップでユーザに意識させない便利なサービスを生み出します。

その言葉は自信に満ちていた。

今回はローフリルパ氏より特別に開発中「ForOne」試作機の画像をいただいたので、お見せする。
画像を見ていただければ一目瞭然だが、中央が「ForOne」。
たしかにiPhoneやXperiaなどと比べると小型なのが分かる。

http://www.aprilfool.jp/

もう一つ、ローフリルパ氏の隠し玉とも言える画像がこれだ。

http://www.aprilfool.jp/

「ForOne」を触る日が待ち遠しい。







今年もやりました。
なんかよくわかんないけど、ウソです^^;
エイプリルフールなので。。。
リンクは日本インターネットエイプリルフール協会です。
USO=ウソ。ForOne=4月1日。ローフリルパ氏は逆から呼んでAprilfoolでした〜
posted by ジロー at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

IS情報:vol.2383-ケータイ流行語大賞2009投票受付開始!

* ケータイ流行語大賞2009 *

今年ももうクリスマスを過ぎれば、一気に年末ムード満開ですね。
年末といえばM-1ですが…まさかあんなに早くやると思わなくて、見忘れてしまいました○rz

さて、年末といえば今年も無理やり恒例化させてきた「ケータイ流行語大賞2009」を実施させていただきます!
携帯電話業界において本年を表すのにもっともふさわしい用語・新語を決定します!
あなたが本年一番流行ったと思うケータイ関連の用語を下記より3つ選択して投票して下さい。

▼投票はこちら
http://iscp.jp/i/a.php?n=008
※投票の注意は文末参照です。

今年ノミネートした用語は下記のとおり。


・Come On!
ソフトバンク企業イメージキャラクター「SMAP」を用いたキャッチフレーズ。

・Android/Googleケータイ
日本ではAndroid元年となりHTCよりHT-03Aが発売された。

・セカイカメラ
iPhoneでサービスインした、ケータイカメラから覗くと世界にエアタグで情報が添付されるアプリケーション。

・UQ WiMAX
下り最大40Mbpsの無線通信速度が売りのモバイルWiMAXサービスが開始された。

・XGP
ウィルコム提唱の上下20Mbpsを実現するeXtended Global Platformで10月サービスイン。
・OPhone
中国キャリアがAndroidを完全カスタマイズして話題になった。

・iPhone(3G/3GS)
今年は3GSを発売し、ますます売り上げが伸び、ジローの周りでも所有者が大幅に増えました。昨年のケータイ流行語大賞・金賞受賞。

・お父さん犬
今年はデカくなったりしゃべったり大忙しのお父さんでした。昨年銀賞受賞。

・ホワイトプラン
ソフトバンク=ホワイトプランという流れが完全に根付いてきた、月額980円通話定額プラン。

・YouTube
AndroidやiPhoneでYouTubeを閲覧するユーザが増えました。

・スマートフォン
同じくAndroidやWindows Mobileなど多彩なスマートフォンが登場し、一層過熱した年でした。

・ワンセグ
昨年まで3年連続の対象受賞となった携帯電話機の1機能。

・1000万超画素カメラ
今年は1000万画素を超えるカメラ機能を搭載した携帯電話機が続々登場しました。

・ウィジェット(ガジェット)
いまやタッチパネルがなくてもウィジェットが活躍、待ちうけ画面上でいろんな情報を配信してくれます。


以上が今年のノミネート作品です。
投票については上記より3つまで選択して「ご意見・ご要望」欄に入力してください。
ご意見等がある方は一緒に記入していただいて結構です。
お名前・アドレスは返信が必要な方のみご記入いただければと思います。
送信ボタン押下後に画面がバグってもちゃんと届いています><。
投票の募集は12/28(金)まで、急ぎで申し訳ないですが、宜しくお願い申し上げます。

▼投票はコチラ
http://iscp.jp/i/a.php?n=008

みんなで今年のケータイ流行語を決めましょう。
ぜひぜひ多くの方の投票をお待ちしております○rz
posted by ジロー at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

IS情報:vol.2322-アンケート

久々のアンケートですっ
今回は2つ、ご協力お願いします○rz
集計後、マガで発表します〜
ご意見欄はご自由に、返信必要ならアドレスをお書き下さい。

@夏商戦向け機種が各社より発表されました。あなたが今後期待する携帯会社は?
※可能ならご意見欄に理由もお書き下さい。

・NTTドコモ:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=1

・ソフトバンク:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=2

・KDDI:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=3

・イーモバイル:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=4

・ウィルコム:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=5

・無し/その他:http://iscp.jp/i/a.php?n=6&a=6

Aパケット通信料のみで毎日見れるお笑い動画「S-1バトル」についてどう思いますか?
※[+]の項目について、ソフトバンクユーザ以外の方も可能ならお答え下さい。

・毎日参加してる
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=1

・気になる芸人だけ見てる
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=2

・今後見てみたい
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=3

・見ていない
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=4

+同型サービスがあれば見てみたい
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=5

+同型サービスがあっても見ない
http://iscp.jp/i/a.php?n=7&a=6

※2009年6月25日まで

▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

IS情報:vol.2227-ケータイ流行語大賞2008発表!

ケータイ流行語大賞2008発表!

今年で3回目、ケータイ業界の流行語を勝手に決めて勝手に賞してしまおうという企画です。
IS情報のメルマガ読者様を対象に12/18〜12/26の期間で募集させて頂きました。

昨年金賞を獲った「ホワイトプラン」の加入者が1000万人を突破して始まった2008年。
スマートフォンの存在感がだんだんと増してきたところに黒船「iPhone」が来航しましたが、高性能の対抗機種が続々と出てきて気付けば海外メーカーの主戦場と化していました。

そのスマートフォンの爆進と共に通常機種も3型を超える大型液晶を装備した端末が普及しました。画面が大きくてもデカくない。ヒューマンインタフェースはモーションセンサー、タッチパネルへと人々が受け入れる体制が出てきたところに移って行きました。

利用者といえば、ソフトバンクが年内における毎月の純増数トップシェアを維持。
イーモバイルも100円パソコンとセット販売で利用者を増やしています。
しかし、国内端末販売数は各社の割賦販売と共に大きく減少。まぁMNPと一緒に価格破壊に臨んだ昨年を思い出せば携帯買う人が少なくなるのもしかたないでしょう。
来年は2台目ケータイやパソコンとのセット販売が増えてそこまでの減少は無いと思います。

前置きが長くなりましたがそんな2008年、もっとも人々に浸透したケータイ業界の新語・流行語はいったい何が選ばれたのでしょうか!

発表します!

・ケータイ流行語大賞(金賞)
「iPhone(アイフォーン)」
日本を戦場としているメーカ・キャリアに火をつけた張本人。
キーパットがほとんど装備されず、タッチパネルでの豊かな操作方法が発売前から話題を呼びました。
すでにソフトバンクの通信キャパの1割以上をこのiPhoneユーザが占めているそうで、文句無しの金賞受賞。

・ケータイ流行語大賞(銀賞)
「お父さん犬」
ソフトバンクのCMにて1年間堂々と主役を張った人気キャラクター「お父さん」。
お父さんも今年iPhoneを買ったんですよね。内緒で(笑)ちなみにブラピは931SHを持ってましたね。

・ケータイ流行語大賞(銀賞)
「ホワイトプラン」
昨年金賞を獲ったホワイトプランが2年連続で受賞。
ソフトバンクに加入しているユーザのほとんどがホワイトプランに加入しているのもあり、認知度は非常に高くなった。

・佳作
「YouTube」
有名な動画投稿・配信サイト。
スマートフォンが高性能になり、ケータイでもYouTubeが閲覧出来るようになった。

・佳作
「スマートフォン」
iPhoneやTouch Diamond、サムソンの端末が人気となりました。

・佳作
「ワンセグ」
液晶が大きくなり、多くの機種に搭載されワンセグの環境が大きく前進しました。
実は3年連続の大賞受賞。

以上のとおり、今年のケータイ流行語大賞における金賞は「iPhone」となりました。
発売前から話題が大きく、発売されてCMをバンバン打って、IT業界でもiPhoneに絡んだ開発案件が多く見られるなど非常に認知度は高かったのですが、意外と日本国内では目標台数に届かなかったみたいですね。

そして銀賞はなんとケータイ流行語大賞史上(おおげさ)初となる犬が受賞することとなりました。お父さんはCMだけじゃなくキャンペーンやグッズになるほど人気が高く、かわいらしい姿と日本のお父さんらしい威厳あるコメントとのギャップがキャラクターを引き立てていました。

銅賞は昨年金賞の「ホワイトプラン」。
なんと金賞・銀賞・銅賞とソフトバンクの関連用語が表彰台を独占する結果となりました!
本年における業界の話題はソフトバンクが主役だったといっても過言ではありませんね。

さて、来年はどんな新語・用語がノミネートされていくのでしょうか。
ドコモは今年途中で型番ルールを変更していましたが、冬モデルとして登場した端末はコンセプトどおりに作られたものではなく、907iシリーズ、707iシリーズとして作られていたものが途中でDoCoMo→docomo体制へとなったため、このシリーズをコンセプトに当てはめた結果の型番なのだそうです。
来年はコンセプトが固まったところに今度はauが型番ルール変更の予定。力が入ってきます。

iPhoneはスタートダッシュがそれほどでもなく、ジローの周りでも持っている人はあまり見受けられない、その分他のメーカーの対抗機種が熱を上げて開発しています。
来年はさらなるスマートフォン激戦が見られるでしょう。

さらには次世代ネットワークの形がじわじわと出来てきます。早ければ2009年内にWILLCOM COREが、その他、モバイルWiMAXが姿を見せてくることとなります。

端末販売台数は減っていますが、サービス側はぜんぜんスピードを緩めることの無いケータイ業界がますます面白くなるでしょう。

2009年、期待しましょう!

※当たり前ですが、ケータイ流行語大賞は言葉について賞しているだけで、受賞者はいませんので、、、^^;

☆あなたの2008年ニュースを募集しています☆
▼ご意見箱!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

IS情報:vol.2219-ケータイ流行語大賞2008投票受付開始!

* ケータイ流行語大賞2008 *

今年も残すところあと2週間となりました。
携帯業界にとって前へ後ろへ色々と動きのある年となりましたが、このケータイ業界を表すにもっともふさわしい用語・新語を決定する、「ケータイ流行語大賞2008」の投票受付が開始です!
あなたが今年一番流行ったと思うケータイ関連の用語を書きより3つ選択して投票して下さい♪

▼投票はこちら
http://iscp.jp/i/a.php?n=005
※投票の注意は文末参照です。

今年ノミネートした用語は下記のとおり。

・iPhone
遂に日本上陸を果たしたiPodケータイ。発売前から相当な話題でした。

・Touch Diamond/PRO
HTC製スマートフォンでiPhone対抗機種一番手機種。4キャリアから発売されるという前例なきiPhone好敵手。

・スマートフォン
iPhone、Touch PROを初め、今年は激戦市場でした。

・ブランド携帯
100万、1000万という超高価ケータイが出てきました。

・お父さん犬
上戸彩をおさえソフトバンクの広告塔として大活躍。

・auの庭で
auはさまざまな事が起こる庭、そんな意味がこもったauの標語。

・docomo(新ロゴ)
親しみやすく、ドコモが生まれ変わるという新ロゴ。それどころか経営陣まで衣替え。

・ディズニーモバイル
ソフトバンクの回線を借り受け事業を開始。

・ケータイ捜査官7(フォンブレイバー)
自律動作するケータイ型捜査官。ソフトバンクからも実機が発売されました。

・answer
ドコモが変わる。その答えを示すという意味で用いられている標語。

・ハイスピード(3Gハイスピード)
ソフトバンクも採用。携帯電話で最大7.2MbpsというHSDPA方式の高速通信。

・ウィジェット(ガジェット)
ケータイ各社が取り入れた、待受け画面に置ける小型アプリ。au oneガジェット、モバイルウィジェット、iウィジェット。

・ホワイトプラン
去年のグランプリ金賞でいまやSB契約者のほとんどが同サービスに加入。980円とうたっているが、ウェブや音声通話のオプションをつけると以外に安くは無い。

・モバゲー
去年の銀賞。モバゲータウンなるSNSが登場し、ますます人気加速。

・ワンセグ
ワンセグ搭載機種が非常に増えたこの年。機種変してワンセグが載っていなければ「え、ワンセグないの?」などと言われてしまう。

・タッチパネル
iPhoneから再人気となった機能。秋冬商戦向け機種での搭載数が一気に増えた。

・デコメ
ジローは全く使わないが、友人からももらう機会が多くなった。

・YouTube
ケータイの機能向上でパソコンが無くてもヨウツベが閲覧できるようになった。

・mixi
携帯で写真とってブログやSNSの日記に載せるという方法が普及した。

・モーションコントロール
携帯のインターフェースが増えた。

・携帯オンラインゲーム
通信高速化の賜物。

・有機EL
低消費電力のディスプレイ。技術進歩でメイン画面に利用されるようになった。


と、今回ノミネートしたのは上記21作品。
他にもいろいろと候補をいただきましたが、入賞しそうなもののみをチョイスしました。
投票についてはこのノミネート作品より3つ選択して「ご意見・ご要望」欄に入力してください。
ご意見等がある方は一緒に記入していただいて結構です。
お名前・アドレスは返信が必要な方のみご記入いただければと思います。
「No」はいじらないで下さい^^;「回答」も空白で結構です。
送信ボタン押下後に画面がバグってもちゃんと届いています><。
※すべて仕様上なので。。
投票の募集は12/26(金)まで。

▼投票はコチラ
http://iscp.jp/i/a.php?n=005

みんなで今年のケータイ流行語を決めましょう。
ぜひぜひ多くの方の投票をお待ちしております○rz
posted by ジロー at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

IS情報:vol.2095-モバイルサミット3rd、4thの予定

ドラクエのようになんども予定が決まらずすみませんでした。
6月末でやっとこさジローの周辺がひと段落しそうなので、約1年ぶりにモバイルサミットをやろうと思います。
…今度はちゃんとやります○rz

・モバイルサミット(MS)について
http://isinfo.seesaa.net/article/43397332.html

・MS3rd-東京場所
日程:7月中旬以降予定
場所:東京都 山手線圏内
内容:IS情報2000号達成記念(遅)未定ですよっ^^;

・MS4th-名古屋場所
日程:8月お盆前後予定
場所:名古屋駅周辺
内容:K氏から一般人がひく裏話(ぇ)あくまで未定です^^;

また名古屋行くの?って感じですが、名古屋付近に住む友人がまたまた1泊させてくれるというのでお言葉に甘えちゃおうって。
今回は企画倒れにならないよう気をつけます(ぇ
参加していただけそうな方は準備しといてくださいね〜(なにを

で、内容ですけれども、なんもかんも未定です。
ふつーに飲むのでもいいですし企画を持ち込んでもらってもおk、リアル写メコンテストとかモバイル系のお仕事をされている方がいらっしゃったら、ナニかに触れない程度のお話をしてもらったり。
ちょっと時間があったらWindowsMobile用アプリケーションを作ってみたいとか思ってたので、そのような事をしてる方がいらっしゃったらぜひぜひご教授を…(ここでやるんかい)

…つまり集まって楽しくなんかやろうって会です(あばうと)
こんなことやりてーとか、この日は無理だよジローさんとか、参加するからおぼえとけよっとかお問合せは下記よりごー!

▼ご意見・ご要望はコチラ!
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

IS情報:vol.2019-ケータイ流行語大賞2007発表!

ケータイ流行語大賞2007発表!
本年最も多く深く浸透し、モバイル業界において注目されたケータイ用語・新語の発表です!

この「ケータイ流行語大賞2007」は12/19〜12/27の間に、IS情報メルマガ読者の皆様を対象に募集させて頂きました。

それでは本年を代表する新語・用語を発表いたします。

・ケータイ流行語大賞(金賞)
「ホワイトプラン」
ソフトバンクの月額980円で1〜21時のソフトバンク携帯同士の通話が無料になるプラン。メールは全時間帯で無料になる。
通話料金が半額になるオプション「ダブルホワイト」、家族同士が24時間無料になる「ホワイト家族24」、この1年の間に利用者数1000万人を超える人気となりCMも好評だった。
※ホワイトプランシリーズはひとつに統一すべきだろうというご意見を多数いただき、反映させていただきました。

・銀賞
「モバゲー」
無料ゲームとSNSを融合した携帯向けサイト。
10代を中心に人気を集め、利用者数は300万人以上。

・銅賞
「ワンセグ」
今年もワンセグ搭載機種が続々登場し2年連続の銅賞となる。
AQUOS以外にも液晶テレビのブランドケータイが発売され人気高まる。

・佳作
「AQUOSケータイ」
3キャリアから発売され、先日ついにソフトバンクより薄型の4世代目が登場。
2年連続の佳作。

・佳作
「ただ友」
ソフトバンクモバイルサービスの標語。
ソフトバンク同士、無料で通話する仲間を増やそう、というもの。
CMで、あやがおにいちゃんとガールフレンドの関係を見て勝手に「ただの友達」→「ただ友(無料の友達)」と解釈。

・佳作
「ドコモ2.0」
NTTドコモがKDDIやソフトバンクにシェアを奪われ、ドコモ一人負け状態を払拭すべく立ち上がった。「ドコモ2.0」はドコモが変わるというスローガン的なもの。


ということで、今年のケータイ流行語大賞2007金賞は、「ホワイトプラン」となりましたー!
去年のソフトバンクの「予想外割」に引き続き、今回は「ホワイトプラン」と、ソフトバンクのサービス名称が大賞に選ばれたのは、やはりソフトバンクが業界に与える影響の大きさが反映されているのだと感じます。
日中通話無料で月額980円というインパクトだけでなく、オプションプランなど2〜3ヶ月に1度は新しい試みを加えて注目を継続させる、CMも高感度No.1を獲得するなど、みごとソフトバンク=ホワイトプランというブランドをユーザーに浸透させました。

モバゲーは………ジローがまったくやったことないのでコメントしようもありませんが、若い世代を中心に、ただ若いというくくりの中では、小学生から30代という幅広い層で注目され、ケータイゲームを早くに諦めたジローの耳にもひんぱんに飛び込んでくる用語でした。

ワンセグは去年に引き続きの受賞でしたが、やはり佳作となったAQUOSケータイの功績は大きいですね。
また、ケータイのCMというと、Woooケータイやキムタクのヨコモーションケータイ、そういったものを含めてノミネート外の「ブランドケータイ」を推される方もいらっしゃいましたが、「ワンセグ」を後押しするものも多かったです。

個人的には2007年の代表句としては「モバイルWiMAX」など2.5GHz帯に関連するものや、黒船「WindowsMobile」など時代を物語れるものにランクインしてほしかったですが、モバイルWiMAXは実際にサービスインを待ちましょうか。

…まぁ当たり前ですが、言葉に対して賞しているだけで受賞者はいません^^;
さて、来年はどんな年になりどのような用語・新語が飛び出してくるのか。
今年のモバゲーに見られるように、キャリアに捕らわれない用語の出現も楽しみの一つです♪
posted by ジロー at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

ワイヤレスジャパン2007-お土産一覧

お土産一覧(メモ)

・ドコモ2.0ストラップ
・東芝トウシバ犬チョロQストラップ
・WILLCOMストラップ(白)
・WILLCOMクリップ
・W-ZERO3[es]/Advanced小冊子
・W-ZERO3[es]/Advancedポスター広告
・WILLCOMポケットティッシュ
・YOZAN歯磨きセット
・イーモバイルクリアファイルx2
・ナップスター変換アダプタ付きケータイストラップx2
・クアルコムアロマロウソクx2
・沖電気クレヨンx2
・NECエンジクリップ
・FlexFiamメモ帳
・UNIADEX小皿
・WiMAX入門書
・各種ケータイ画面クリーナー
・各種ストラップ・ネックストラップ
・WirelessJapan2007公式ガイドブックx2
・公開できない何か

どんだけ持ってかえってんだ(笑)

上記のお土産は何かしらの方法で、皆さんにプレゼントいたします。
詳しくはメルマガを。
posted by ジロー at 03:24| Comment(5) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

通信・モバイル業界のイベント、ワイヤレスジャパン2007のご案内

7月の中旬に、ワイヤレスジャパンが開催されます。

ワイヤレスジャパンは通信業界、モバイル業界のプロフェッショナルのためのビジネスコンベンションです。
技術や実際のサービスなどについての展示から、大手事業者が開催する各カンファレンス、業界内の発展を目指す営業スペースなども用意されるなど、世界各国で行われており、国内でも最大級規模のイベントとなっています。
今回は、ワイヤレス・モバイルの通信速度向上によるMbpsへの進化をテーマに通信速度・処理能力の向上など、コンテンツ開発にもつながる内容を取り入れているのが特徴です。
モバイルでは、先日携帯主要3社が30機種以上の新機種と新サービスを発表しており、HSDPA通信やワンセグから派生するコンテンツなど、そのあたりの端末・サービス展示、カンファレンスによる各社の動向なども注目できる点だと思います。

※本記事のURLはパソコンよりリンクして下さい。事前登録などもパソコンよりサイトにアクセスし、登録して下さい。

▼技術展示の主な企業
イー・モバイル(通信事業者)
ウィルコム(通信事業者)
HTC(メーカー)
NEC(メーカー)
NTTドコモ(通信事業者)
沖電気(メーカー)
クアルコム(ハード)
KDDI(通信事業者)
シャープ(メーカー)
ソニー・エリクソン(メーカー)
東芝(メーカー)
日経BP(メディア)
パナソニックモバイルコミュニケーションズ(メーカー)
三菱電機(メーカー)
日立(メーカー)
YOZAN(通信事業者)
ナビタイムジャパン(コンテンツ)
リックテレコム(コンテンツ)

▼主なカンファレンス
IEEE802ワイヤレス技術フォーラム
Bluetoothフォーラム(無料)
モバイル向けOSフォーラム
次世代ワイヤレス・モバイル技術・ソリューションフォーラム(無料)
次世代ワイヤレス技術と端末開発構想(無料)
モバイル通信ビジネスの将来ビジョン

・他全カンファレンス予定は(PC)↓
http://www8.ric.co.jp/expo/wj2007/conference.html

「モバイル通信ビジネスの将来ビジョン」は総務省を初め、ドコモ社長の中村氏、KDDI社長の小野寺氏、ウィルコム社長、イーモバイル会長、YOZAN会長、シャープ副社長などが一日がかりで行うものもあります。
無料の「次世代ワイヤレス技術と端末開発構想」についてもクアルコム社長、ソニーエリクソンの社長からの直接の話が聞けるコースがあります。

▼ワイヤレスジャパン2007開催概要
日付:2007年7月18(水)〜7月20(金)
時間:10:00〜17:30
場所:東京ビッグサイト 東2・3ホール
URL:http://www.ric.co.jp/expo/wj2007/
同時開催:コンテンツ開発&配信技術展、w/Mobile2007
※入場、カンファレンス共に上記HPでの事前申し込みが必要
※入場の際には名刺が2枚必要。その他、必要に応じて名刺を用意してください。

平日ですが、私は時間を見つけてカンファレス中心に見ていこうと思っていますので、みなさんもご興味あれば足を運んでみてください。

またモバイルファン交流会ですが、先日お知らせした通り、ワイヤレスジャパン2007開催の3日間のいずれかで、夕方以降行う予定です。
モバイルファン交流会についての詳細はこれから詰めていきますが、ご興味ある方は、お気軽に下記よりお問合せください。

☆モバイルファン交流会お問合せフォーム
http://iscp.jp/i/mail.php
posted by ジロー at 01:33| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

ソフトバンクが新機種・新サービスを発表!

T:ソフトバンクの携帯クレジット、ネット銀行サービスが発足!
U:そふとフォン対応新機種発表

T:ソフトバンクの携帯クレジット、ネット銀行サービスが発足!


ソフトバンクは、携帯クレジット、ネット銀行サービスなどを行う「ソフトバンキング」の設立を発表し、事業説明会を先日完成したやわらか素材でできた同社内で行った。

☆社名をかけたやわらか素材使用の新社屋
image0003.jpg

ソフトバンキングはソフトバンクの完全子会社で、本日より以下のサービスを開始する。


@Felica機能が拡張された携帯クレジットサービス「そふとフォン」
Aそふとフォン対応クレジットカード事業
B携帯電話からも利用できるネットバンキング業務

・クレジット決済事業の遅れを取り戻す
携帯事業者では、同事業をドコモ(DCMX)、KDDI(クイックペイ)が行っており、昨年携帯事業に参入したばかりのソフトバンクは実質、数機種にクイックペイを対応させただけで、クレジット業務への参入遅延が懸念されていた。
そふとフォンはDCMXやクイックペイに対抗するサービスで、みずほグループ陣営が同社に協力する。また自動車、カードローン、携帯端末メーカー大手や大豆製品の波乗りジョニーにもサービスへの参加を求めており、今後これまでの携帯クレジット事業を超える展開が期待される。

・そふとフォン
そふとフォンは携帯電話のFelicaを用いたクレジットサービスの呼称で、2007年4月時点ではコンビニや百貨店などにおいて携帯電話を用いたクレジットサービスを利用できる。今後、各小売店やホテル、タクシーを初めとする交通手段、海外での利用に対応する予定。
同機能を利用できるのは新バージョンのFelicaチップ(Faver2.0)とやわらか素材対応の端末やクレジットカード。みずほ銀行は同日、同社のクレジット機能を搭載したみずほマイレージクラブカードがそふとフォンに対応したと発表している。
さらに、ソフトバンクは夏商戦向けに、同機能に対応した「800tf」を発表した。
そふとフォン未対応機種を利用しているユーザーには、2月にサービスが開始されたSoftbankカードが利用できる。


U:そふとフォン対応新機種発表
ソフトバンクは、新機能「そふとフォン」に対応したUSO(Union-Softbank
Organization)製「800tf」を発表した。

☆USO800tfの写真
image0002.jpg

USO800tfは先日完成したソフトバンキング社屋と同じく大豆原料のやわらかい素材で出来ており、そのまま廃棄しても土に還る自然環境を考えた作りになっている(ソフトバンクは、そふとフォン対応機種は全てこのやわらか素材を使用すると発表している)。
外付けアンテナはワンセグのもので、端末内部に押し込むと取出しが困難であるため注意が必要。
カラーはMOMEN、KINU、RYOKUTO-MOMENの三種類。

実は、IS情報ではUSO800tfの試験機(MOMEN)を極秘裏に入手しました!
試しにそふとフォンを利用してみます。タッチアンドご…あ...

☆USO800tfの悲劇
image0004.jpg

やわらか素材であるため、そふとフォン読み取り機に強くタッチしてしまい、USO800tfは見るも無残な姿に変わってしまいました(T_T)
なおソフトバンクは、おサイフケータイやそふとフォン利用時を初め、強い衝撃に弱いため、取り扱いに注意するよう呼びかけている。

プレスリリース(PC推奨)

1.Apr.2007







上記記事は当然「嘘」です。
今年もやってしまいました(笑)
・おまけ写真@
image0005.jpg
・おまけ写真A
image0006.jpg
※おいしく頂きました
posted by ジロー at 00:03| Comment(7) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

日本ケータイ大賞2006

今年もとうとうこの季節がやってまいりました!(初めてだけど)
人気、話題性、機能性、価格、売れ行きなどから総合的に判断し、今年を代表する日本ケータイ大賞を、みんなで決めようじゃないかという企画。下記は各賞にノミネートされたケータイで、ジローとIS情報の読者様とで選出しました。
投票期限は12/29(金)までで、一番投票数の多いケータイに、今年の日本ケータイ大賞最優秀賞を授与させて頂きます!
さーどしどしご投票ください!

さっそく投票する!

☆ノミネート作品一覧

T:優秀賞
今年を代表するケータイに対し授与されます。
ドコモ:SO903i(11月発売),SH903i(10月発売),N702iD(2月発売),SH902iS(5月発売)
KDDI:W44S(12月発売),W43S(9月発売),W41CA(2月発売)
ソフトバンク:705SH(6月発売),905SH(5月発売),910SH(11月発売)
ウィルコム:W-ZERO3[es](7月発売)
※優秀賞は上記の他、今年発売されたすべての携帯電話が対象です。
※機種性能だけでなく、人気、話題性、価格などすべての要素が判断基準です。

U:カメラ賞カメラの機能、使いやすさなどを重視した賞です。
ドコモ:P903i(11月発売),SH903i(10月発売)
KDDI:W44S(12月発売),W45T(9月発売)
ソフトバンク:910SH(11月発売),904SH(4月発売)

V:ワンセグ賞
今年はワンセグ元年。ケータイでテレビを観るという点ですばらしい機種に授与されます。
ドコモ:P901iTV(3月発売)
KDDI:W44S(12月発売),W43SA(10月発売),W43H(9月発売)
ソフトバンク:911SH(11月発売),905SH(5月発売)

W:液賞
液晶画面の大きさ、解像度や見易さ、性能が優秀な機種に授与されます。
ドコモ:SO903i(11月発売),N903i(11月発売)
KDDI:W44S(12月発売)
ソフトバンク:910SH(11月発売)

X:高性能賞
ハイスペックといえば○○と代表される機種に授与されます。
ドコモ:SO903i(11月発売),SH903i(10月発売)
KDDI:W44S(12月発売)
ソフトバンク:910SH(11月発売)

Y:音楽機能賞
音楽を楽しむ要素がすばらしいケータイに授与されます。
ドコモ:SO903i(11月発売),N902iX(8月発売),MUSIC POTER X(4月発売)
KDDI:W44S(12月発売),W42S(6月発売)
ソフトバンク:910T(10月発売),811T(11月発売)

Z:多機能賞
あらゆる機能が盛り込まれ、なんでもできるケータイに授与されます。
ドコモ:N903i(11月発売),P903i(11月発売)
KDDI:W44S(12月発売)
ソフトバンク:811T(11月発売),904SH(4月発売)

[:デザイン賞
持ち歩きたい、使いたい。そんなデザインの優れたケータイに授与されます。
KDDI:W42S(6月発売),W42CA(6月発売)
ドコモ:N702iD(2月発売),P702iD(2月発売)
ソフトバンク:811T(11月発売),705SH(6月発売)

\:使いやすいで賞
シンプルを極め、だれでも簡単に使えるケータイに授与されます。
ドコモ:らくらくホンV(9月発売)
KDDI:簡単ケータイA1406PT(9月発売)

]:キッズ賞
子供に持たせて安心。子供も持ちたいケータイに授与されます。
ドコモ:キッズケータイSA800i(3月発売)
KDDI:ジュニアケータイA5520SAU(9月発売)
ウィルコム:キッズケータイpapipo!(7月発売)

XI:スマート賞
今年は久々にスマートフォンが花咲きました。
ソフトバンク:X01HT(10月発売)
ドコモ:hTc Z(10月個人向け発売)
ウィルコム:W-ZERO3[es](7月発売)

XII:次代賞
未来を開拓する賞。HSDPA,EV-DO Rev.Aといった高速通信端末賞です。
ドコモ:N902iX(8月発売)
KDDI:W46T(12月発売),W47T(12月発売)
ソフトバンク:X01HT(10月発売)

応募する!

さらに、ケータイ流行語大賞2006も開催しています!
よければ、こちらにもあなたの清き一票を!!


発表はメルマガで行うと思いますが、内容が多くなってしまった場合はブログに書き込むかもしれません。
メルマガに登録されていない方、年内にブログに書き込まれていなければメルマガのバックナンバーより探してみてください。
posted by ジロー at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ流行語大賞2006

☆投票はこちらより
※選択はいくつでも可。選ばないものを削除して下さい。

今年のケータイ業界を揺るがす流行語となったケータイ用語・それに関わった団体などを(勝手に)顕彰致します!以下が、本年の流行語としてノミネートされたケータイ用語・新語です。※ジローとIS情報読者様とで選びました。ケータイ流行語大賞に選ぶべき用語・新語をみなさんで決めましょう!…ということで、ケータイ流行語大賞の投票をお願い致します○rz

MNP(携帯番号ポータビリティ)
10月より開始した、電話番号を他の携帯会社に持ち運べる制度。今年一年、携帯関係者・報道機関はこの3文字に右往左往させられました。

ワンセグ
地上波デジタルのモバイル用ワンセグメント放送。今年の4月に放送が開始し、各社が多彩なワンセグ対応機を出したことで一気にブレイク。

AQUOSケータイ
ソフトバンク・ドコモでシャープのAQUOS技術を使った液晶モニタでワンセグが楽しめる機種。後追いながら大ブレイク。業界一の売れ行きを誇る。

モバイルSuica
今年1月から開始された、Felicaを使ったJR東日本の旅券サービス。来年は、新機種発表とともに、機能一覧に[モバイルSuica]と載せるようにして下さい。

予想外割(ゴールドプラン)
良くも悪くも業界全体を大きく揺るがした、ソフトバンクの社運をかけた利用料金サービス。月額2880円でソフトバンク同士なら通話もメールも無料(制限つき)というもの。

LISMO
KDDIの、携帯・パソコン・インターネットを繋ぐ音楽配信サービス全般の呼称。LISMOの影響は携帯業界に留まりませんでした。

ソフトバンク
旧ボーダフォンをM&A史上最高額で買収し、携帯業界を大きく騒がせた張本人。多くの斬新的サービスとともに論評を巻き起こした。

孫正義
ソフトバンク・ソフトバンクテレコム、そして今年子会社化したソフトバンクモバイルの社長にも就任したIT業界・携帯業界の風雲児。

以上です。
よければ皆さん、下記よりケータイ流行語大賞の投票にご協力ください○rz
応募の締め切りは2006/12/29(金)までとさせて頂きます。なお、他にケータイ流行語大賞として適切な字句がある場合は、アンケート時にご記入ください。
選択は上記の中からいくつでも可です。

☆投票はこちらより
※携帯電話からの方は、以下の投票用紙をコピーして貼り付けて下さい。

--投票用紙--
お名前:
携帯機種:
投票:MNP,ワンセグ,AQUOSケータイ,モバイルSuica,予想外割,LISMO,ソフトバンク,孫正義
ご意見・ご要望:
------------
内容は自由に変更してください♪

また上記のほかにも、今年を振り返るといろいろな用語・新語がありました。
発表の際は、ガスファンヒーターに「あったかいで賞」が贈られたように、それらにも適当な賞をあげてみたいと思います(笑)

さらに、日本ケータイ大賞2006(Mobile Grand Prix of Japanese Phone)も同時開催していますので、もしよければこちらもご参加ください♪

発表はメルマガで行うと思いますが、内容が多くなってしまった場合はブログに書き込むかもしれません。
メルマガに登録されていない方、年内にブログに書き込まれていなければメルマガのバックナンバーより探してみてください。
posted by ジロー at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

IS情報増刊号-9月2週-

≪今号の内容≫
@今月のup情報
ACEATEC2006のススメ
BIS情報1500号突破!
C主なTOPIC
D編集後記

増刊号は長文です。Vodafoneユーザーで必要の無い方はこのまま破棄して下さい。

==========
@今週のup情報

IS情報
・KDDI新機種発表!
http://isinfo.seesaa.net/article/22952161.html・KDDI新機種に伴う新サービス発表
http://isinfo.seesaa.net/article/22952222.html

迷惑メール対策室
・体験談などをup
http://iscp.jp/m/

企業リンク
CEATEC JAPAN
http://www.ceatec.com/2006/ja/visitor/

==========
ACEATEC2006のススメ
先日、WJが開催されましたが、同じようにモバイルなど通信機器の展示およびカンファレンスが行われるCEATEC JAPAN 2006が10月に開催されます。CEATECは各国で開催され、日本では他の展示会も混ざって行われたりするので、国内最大級です。入場しホールに入ると、結構圧倒されます。
WJと違う点は、土曜を含めて開催されるので一般のお客さんが多く、オリエンテーリングやゲームなど一般向けの催し物も出してくる企業があります。前回はFOMAでQRコードを使ったスタンプラリーや、中小企業が集まった複合イベントがあったと思います。
またお子様連れも来場しますので、キャラクターモノのお土産やサンプル品などを配っていたりと、にぎわっているのも特徴です。(2003年に富士通ブースでもらったタヌキの肩叩き棒はいまでも会社で愛用しています(笑)他に場違いなくらいでかいボールペンをもらったり、当時の携帯電話型ストラップがばら撒かれていたり)
幕張メッセは少し遠いですし、ディズニーランドに行ったくらい疲れて帰ってくるかもしれませんが、事前登録すれば無料で入場できますし、興味ある人にとっては充実できると思います。ジローは最終日となる7日(土)に行くかもしれません。

・オススメ
入場時に、主催者や出展企業などがわかるように、来場者は入場パスケースに自分の名刺を入れて首からさげます。商談目的、一般の入場者などで色分けして見分けるんです。なので、名刺は1枚、場合によっては2枚必要ですが、展示会などでポイントになるのは、名刺と交換でいろいろなアイテムと交換してくれるブースが多数あるということです。いつもジローがみなさんにお土産を持ち帰るときは、10〜30枚くらい名刺をばらまいてもらってきています。
ただし、注意として、そのブースで何がもらえるのかを確認してから名刺を渡しましょう。あとで全く迷惑なDMをもらうことになったり電話がきたりすると面倒なので。それと、英会話教室など、ただ単に勧誘目的でしかないブースなどもあります。これは興味がなければ相手にしないようにしましょう。企業ブースと違ってかなり積極的ですので、逆にすぐわかります。

▼見所
今回はMNP(モバイルナンバーポータビリティ)直前なので、各キャリアがどう出てくるかが焦点になるでしょう。サービス、対応携帯端末などが見所です。
新機種のホットモックに実際触ったり、新機種を使ったイベントなどが体験できると思います。
他では、そろそろ新しいサービスに対応したワンセグケータイの次代版や、あたらしい国際ローミング端末、無線LAN対応端末。WJでもあったhTc ZやW-ZERO3のようなスマートフォンがまた注目されるだろうし、もしかしたらソフトバンクがなにかしでかすかも…という期待を持っています(笑)

▼ご案内
日程:10/3(火)〜10/7(土)
時間:10〜17時※初日は正午まで特別招待の方のみ入場できます
場所:幕張メッセ()
主催:http://www.ceatec.com※リンクはPC推奨です。
入場料:上記主催者サイトで事前登録を行えば無料です。パソコンがない方、連絡くれれば抽選で2組4名様に入場無料チケットを差し上げますのでご連絡下さい(社会人の方に限ります)。

▼出展企業(モバイル関連)
アンリツ(NWテスト機器)、NEC(W-CDMA/HSDPA端末)、NTTドコモ(携帯電話、PHS、関連サービス)、京セラ、KDDI(EV-DO RevA端末など・GPS・関連サービス)、シャープ(ワンセグ・HSDPA端末など)、東芝、日立、富士通、マイクロソフト、三菱電機、YRP
※ソフトバンクなど主要企業が抜けていましたが、ソフトバンク(ボーダフォン)はいつもシャープなどにくっついて出展しています。

==========
BIS情報1500号突破!
IS情報が創刊1500号突破しました!マガではさらっとしか言えませんでしたので、ここでもう一度読者様みなさまに感謝の意を表したいと思います、ありがとうございますm(__)m
IS情報も5周年目に突入。HPを持ったり、画像サイト、着メロ、ブログ、迷惑行為対策と色々手を出しましたが、迷惑行為対策サイトは「迷惑メール対策室」として(管理者はジローですが)独立させ、今では落着きました。他は全てスッキリさせ(面倒になったとも言う)、ほぼマガ主体という本来の姿に戻りました。同種には大きな情報サイトを持っているマガ発行者様達がジローと肩を並べて下さっています。その中で約1000人の読者様に見守られてひっそり、時にはバッサリとマガで言いたい放題でやってきました。
時代に流されず特殊なコンテンツだと思いますが、なぜか時々読者様が増え、そして減っていきます。こんなジローにお便りを下さる方もいます。
ただ、読者様にとっては有益な情報を配信していると自負しています。至らない点もあると思いますが、これからもご愛読くださいますよう、宜しくお願い致します。

==========
C編集後記
すっかりご無沙汰になってしまいました。
…で、なんと次回のライブが決定しました♪11/19(日)に渋谷でがむばってきます!携帯電話情報マガでライブチケット欲しいという人はいないとおもうけど…もしよかったら来て下さい♪
http://iscp.jp/Fisherman5/

□□□□□□□□□□□
[・‥…IS情報…‥・]
[管理人:ジロー]
[URL:http://iscp.jp/i/
□□□□□□□□□□□
☆新機種の発売日・新サービスの導入日はメルマガで配信します。
posted by ジロー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(3) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

第3回アンケート:夏の新機種で期待できる携帯会社は?

ドコモから11機種auは7機種ボーダフォンから6機種が夏モデルとしてデビュー、もしくはデビュー予定となりました。
今回は色々発表され、機種特性あり、新サービスありで、「うん、夏はこの携帯会社が期待できる!」というアンケートを行いたいと思います!
アンケートの募集は5/26(金)のメルマガで行いますので、みなさんの清き一票をお願い致します。
今日は各携帯会社の、ジローの視点から見たプラス・マイナスポイントをご紹介し、みなさんの参考になればと思います。

☆新機種ハイライト
▼NTTドコモ
N902iS:スタンダード初3G国際ローミング対応。手ブレ補正400万画素カメラ。
F902iS:手ブレ補正AF322万画素カメラ。閉じたままの美しい操作ボタンで進化した音楽機能。
D902iS:N902iSと同じカメラ。2.8型液晶でフルブラウザ。
P902iS:3G国際ローミング対応。スリムで光るカスタムジャケット対応。
SH902iS:コンティニュアスフォーカス機能付きAF320万画素カメラ。液晶のシャープ。
SO902iWP+:防水仕様のpremini型ストレート。
DOLCE SL(SH902iSL):人工皮革使用ボディのデザインケータイ後継機。
SA702i:三洋のGPS対応ケータイ。
SO702i:両面着せ替えのコンパクトケータイ。26日発売。
N902iX HS:国内初HSDPA対応携帯電話。音楽系新サービス対応。
M2501 HS:HSDPA対応カード端末。W-CDMA/GSM圏も利用できる国際ローミング機。

▼au
ウォークマンケータイW42S:ウォークマンモデル国内第一号。
G'sOneW42CA:カシオの耐水耐衝撃仕様。
W44T:1GBの内蔵メモリで音楽をLISMO含め利用できる。Bluetoothのワイヤレスレシーバ付属。
W33SAU:ワンセフグ対応W33SAのリニューアルモデル。
W42K:アナログテレビも見れる音楽ケータイ。液晶のシャープから液晶を買いました。
W42H:夏機種唯一のFelica対応機。着せ替え&画面表示も着せ替え。
A5521K:低年齢層、高年齢層を意識した使いやすいわかりやすいケータイ。

▼ボーダフォン
Vodafone905SH:2.6型AQUOS液晶でワンセグを見よう!横置きポジションで楽楽。27日発売。
Vodafone705T:STNY by Samantha Thavasaとのコラボデザインケータイ。
Vodafone705SH SLIMIA:上質感漂う17mm薄型ケータイ。
Vodafone804NK:ノキアの多機能ケータイ。ビジネス向けドキュメントビューアなど搭載。
V304T:簡単わかりやすいスイッチが嬉しいケータイ。
V201SH:ストレート型プリペイド専用携帯。

▼ドコモの夏。
ドコモは9シリーズに多機能を盛り込み、主軸にケータイクレジットDCMX、セキュリティケータイ、音楽関連各機能を押し出した。他の会社との決定的な違いが、クレジット、そしてセキュリティ。人気のフルブラウザもほとんどの機種に搭載し、ネックだったニッチ機能「iチャネル」も全機種搭載。
最大手にここまでされてはかなわないなぁ…とジローも書きながら唸ってしまう始末。
ただ旬のワンセグモデルがないのが残念。そんなにすぐには普及しないという狙いなのか!?

▼auの夏。
auの夏は音楽ケータイとしての続伸を強調するものとなった。その代表がLISMO。携帯でパソコンで音楽を生活に練りこむべくサービスが充実度を増す。ダウンローズが歌ってるの知らなかったし、興味もないが、とにかく音楽。
auとしては色々な特色を持った携帯がデビュー。選べるau。フタをあければ機能が揃わずを露呈する形に見えなくもない。ワンセグ1機種、Felica1機種。電子コンパス1機種。Bluetooth1機種。ステレオスピーカーでさえ半分。
選ぼうと思っても何かが足りない、これでは機種変できないとジローの周りからも聞こえてくる。ただ、やっと全機種赤外線通信を搭載したのが好評価。
「auは赤外線ついてないから電番交換がめんどーだよね」とコンパで言われなくてすむようになる(笑)

▼ボーダフォンの夏
ボーダフォンはワンセグケータイ905SH。コレに尽きる。他に何だすんだっけ?>ノキアと東芝。はっきり言って夏に機種変しようとは思わない。三洋・三菱ユーザはどうしたらいいのか?同じケータイメーカーの端末で機種変する事が多いだけに、そういった部分でユーザー層を狭めているのではないか。
あるコアなボーダフォンユーザは言う。ソフトバンクに変われば色々サービスが出るようになる、と。まず、この夏には関係ないし、10月に社名が変わってもすぐになにかが変わってくると考えるのは難しい。
確かにAQUOSケータイ、ワンセグケータイ、音楽ケータイは欲しいが、それは端末の力で携帯会社は関係ない。最後にユーザを引きとめるのは奇抜なサービス。多機能の東芝、高性能のシャープ、コア層のためのノキア。偏見もあるが的は外れていないと思う。

…うーん…こんなこと書いたら文句のメールがいっぱい来るだろうけど…公平目で見てこんな感じです..ただ最近の端末の売れ行きは、スタートダッシュのドコモ長距離ランナーauで分かれる。今回もこんな展開が待っているのではと思う。

明日の投票には、ぜひ皆様の声をお聞かせください。
ひさびさのイベントで長文失礼しました。
アンケートの募集はメルマガで行います。新機種情報・最新情報・発売日情報なども配信されます。この機会に登録を♪
posted by ジロー at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
☆新機種の発売日・新サービスの導入日はメルマガで配信します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。