〓IS情報〓
携帯電話の最新情報などメルマガでお送りいたします♪

2009年06月19日

IS情報:vol.2321-ドコモもフォトスタンド発表-

ドコモは通信機能を持ったデジタルフォトスタンド「お便りフォトパネル01」を7月1日より発売すると発表しました。
先日ソフトバンクも同様の機種「PhotoVision HW001」を発売しましたが、フォトスタンドに画像つきメールを送信して表示する機能です。SBとどこがどう違うのか、サービス内容を比較しながらお伝えします。

・「お便りフォトサービス」
利用料金:付加機能使用料210円+定額ユビキタスプラン490円〜9765円(2009年12月まではキャンペーンで付加機能使用料が無料、上限980円)

参考)SBは定額980円(2009年9月まではキャンペーンで490円、PhotoVisionへのメール送信料が無料)

ドコモの定額ユビキタスプランは1000パケットまでが無料通信分になりますが、だいたい1枚〜数枚の画像を受信したら980円になります。また980円以上の料金は10万パケット以上の受信で発生します。

フォトスタンドへは携帯電話やパソコンから専用メールアドレスに画像を添付して送信するだけで表示されます。またお便りフォトサイトが用意されており、管理者はそこで画像の追加や削除、お便りフォトパネル参加者管理、フォトスタンドの設定変更、利用状況管理、通信ストップ機能が利用できます。
ソフトバンクはSMS、S!メール(MMS)のみの利用となる点が異なります。

フォトスタンドのスペックは、8型TFT液晶(600x800)、SD/SDHCメモリーカードスロット、約700g、225x184.5x35.5mm、内蔵メモリは200MBとなっています。
PhotoVisionは7型液晶(480x800)、SD/SDHCカードスロット、約510g、213x151x32mm、内蔵メモリは384MBとなります。

サービス内容はドコモのお便りフォトパネルのほうがきめ細かな内容になっていますが、利用料金はキャンペーン中で980円、ソフトバンクはキャンペーン中490円(ただし2年契約が必要となる)。
posted by ジロー at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121789382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
☆新機種の発売日・新サービスの導入日はメルマガで配信します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。