〓IS情報〓
携帯電話の最新情報などメルマガでお送りいたします♪

2009年02月01日

IS情報:vol.2250-ソフトバンク春商戦新機種発表-

ソフトバンクは29日、2〜3月発売の春商戦向けに新機種を発表しました。
今回の発表はこれまで代表を始め通信キャリア首脳陣が行ってきた前例を覆す、吉本のお笑い芸人がプレゼンする形式で行われました。
たまたま中継を見ていたのでお笑い芸人の批評もコメントしますが、お笑い大好きなので批判じゃないんで^^;
しかし、ジローみたいな携帯電話のスペック興味というわけでない一般の方でも、お笑い芸人が発表したらちゃんと頭に入ってくるでしょうね。

発表されたのは派生モデル2機種を含む9機種。ハイスペックからロープライスの実用途まで網羅している。931SHより搭載されたモバイルウィジェットにも3機種が対応し、800万画素オーバーのカメラケータイが2機種、1MB容量のメールを送信できる「大容量ファイル添付機能」、リアル3Dゲームなど新機能が特徴となっている。

▼AQUOSケータイ 932SH
シャープ製サイクロイド式折畳みケータイ。
過去のサイクロイドは横向きにする構造のため背面に段差があったが、フラットな形状を実現。大型の3.3型WVGA液晶、800万画素CCDカメラが特徴。ダブル・ワンセグにより2つの番組を同時視聴、同時録画が可能。3つのスピーカーによる5.1chサラウンド。リアル3Dゲーム対応。大容量ファイル添付機能、モバイルウィジェット搭載。3Gハイスピード(3.6Mbps)、Felica、GPS、microSDHC、W-CDMA/GSM。
50x109x18mm、140g。2月上旬以降発売予定。

スペックの近いSH-04A(111x50x16.6mm,145g)と比較するとさほど変わらないが、前機種923SHと比べ多少小型になった。ダブル・ワンセグ、5.1chステレオが推し所か。
発表会では世界のナベアツがプレゼン。大きさをお菓子のハッピーターンと比較するなど笑いをよんだ。「92サーンSH!」とギャグを入れていたが、、、、932SHだろ、間違えんな○rz

▼EXILIM 930CA
カシオ製スライドケータイ。
世界最速0.99秒でのカメラ起動を実現。AF付き809万画素、フェイスフォーカス、速写機能撮った画像を見やすく表示するスナップビューア。3型フルWVGA液晶、ワンセグ、3Gハイスピード(7.2Mbps)、Felica、W-CDMAのみの世界対応ケータイ。microSDHC。50x112x16.5mm、138g。2月中旬以降発売予定。

SB初のEXILIMブランド。キングコングがプレゼンを行い、会場との一体感を生む趣旨で主要機能や「ソフトバンク大好き」などを会場に掛け声を呼びかけるも失笑感が漂っていて心苦しかった。

▼VIERA 930P
パナソニック製ヨコオープンスタイルに対応した折畳みケータイ。
横開きにした際、画面表示だけでなく、キー表示や配列も変わる2WAY機能搭載。3.1型フルWVGA液晶、507万画素CMOSカメラ。ワンセグ、3Gハイスピード(7.2Mbps)、Felica、GPS、リアル3Dゲーム、W-CDMA/GSM。50x109x17.5mm、124g。1月30日発売。

家電芸人品川庄司がプレゼンを行い、リアル3Dゲームのガンダムを熱弁。代表の孫社長をいじるなど「めんどくせー」内容となったが、品川が「将来的にはVIERAリンクできると予想」するも、たぶんそりゃ別の機種で実現することになんじゃねーの?って。

▼830N
NEC製アークスライドケータイ。
W-CDMA。3型フルWVGA液晶、320万画素カメラ、ワンセグ、3Gハイスピード(7.2Mbps)、モバイルウィジェット、Felica、49x105x13.9mm、113g。2月中旬移行発売予定。

ライセンスがプレゼン。薄型で軽いスライドケータイ。開いた際に多少「そりくりかえっとる」新形状のアークスライドで画面が見やすく通話しやすいスタイル。モバイルウィジェットは画面4シート、5つのウィジェットが配置できる(931SHは4シート3つ)。ワンセグは途中の通話時などに2分間の録画を行う「おっかけ再生」が可能。(その2分録画しても、その間の2分間が見れないじゃん。。)

▼831P
パナソニック製折畳み機種。クロスカットデザインを採用した背面パネル。
ワンプッシュオープン機構搭載。W-CDMA。3型フルWQVGA、0.77型サブ液晶、200万画素カメラ。ワンセグ、3Gハイスピード(3.6Mbps)、microSDHC。49x109x15.9mm、115g。

エド・はるみが発表を行い、ワンタッチでさまざまな機能を起動できる点をアピール。女性向けに女性の視点でプレゼンを行った。ジローにはエド・はるみの面白さがよくわかりません(ぁ

▼831SH
シャープ製折畳みケータイ。
小型機種でありながらワンセグ、3Gハイスピード(3.6Mbps)、モバイルウィジェット、大容量ファイル添付機能など多彩な機能を搭載。W-CDMA/GSM。3型WQVGA液晶、0.8型サブ有機EL、320万画素カメラ、Felica、PCメール対応、microSDHC。49x105x15.9mm、109g。2月中旬以降発売予定。

・831SH KT
ハローキティケータイ。

3人組のロバートがプレゼンを行うも孫氏が「女性向けという点をアピールして欲しかった」と言及するなど、ぐだぐだ感を残すも831SHを含め7種類の明るいカラーバリエーションをどの芸能人が似合いそうといったイメージをうまくアピール。

▼731SC
サムソン電子製ストレートケータイ。
ビジネス用途を想定し、ワンセグ等無駄な機能を省いた小型の携帯電話。2型QVGA、131万画素、3Gハイスピード(3.6Mbps)。44x107.9x14.7mm、93.8g。3月上旬以降発売予定。

ビジネス用途や通話用の2台目ケータイとして活躍できそう。フットボールアワーの岩尾が「ワンセグ反対!」など想定される意図と異なるボケを発するなど笑いを誘った。

▼831SH for Biz
シャープ製折畳みケータイ。
法人向けオプションサービスに対応し、携帯電話の機能・サービスを管理者が一括制御できる。安心遠隔ロックや位置ナビ一斉検索などに対応。W-CDMA。2.4型QVGA液晶、200万画素カメラ、3Gハイスピード(3.6Mbps)、PCメール対応、microSDHC。49x97x17.6mm、105g。2月中旬以降発売予定。
posted by ジロー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
☆新機種の発売日・新サービスの導入日はメルマガで配信します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。